nDiki : Windows 98

Windows 98

1999年8月18日 (水)

超久しぶりのノート PC 持参しない大学登校

今日は久しぶりにノート PC を持たないで、大学へ。 そういうのって随分久しぶりだなぁ。 何故持ってこなかったかって。

ということで、とりあえず研究室についたら IRC クライアント CHOCOA をいれて、リフィルを作成して。

現在メールノート PC で一括管理していて、これからもそうしたいのだが、これだとノート PC を持参しなかった時にメールが使えない。 さてどうしようかな。

スポンサード リンク
[ 8月18日全て ]

2001年8月12日 (日)

14:30 マザーボード交換

ASUS P2B-F から、ABIT SH6 へ交換。

最初CPUの弛みで起動せず

最初起動せず、落胆。 逝っていたのがマザーボードでなかったとするとさらに追加投資が必要で、それは避けたい事態だったのだ。 Slot 1 は今後廃れていくだろうし。

これに関してはCPUを差し直したら起動した。 良かったと思うと動じに情けない気分。 もしやP2B-Fで起動しなかったのも、CPUの弛みのせい? 確かに基板とか触ったらなおった事もあったしなぁ...

CD-ROM 認識までリブートの嵐

とはいえせっかく買ったし、新しいチップセットにアップグレードできたのでよしとしよう。 BIOS を簡単に設定してから、Windows 98 起動へ。 数々のデバイスが新しい認識とされドライバが入れ直される。 ……でこの時点でOSからCD-ROMドライブが認識されていない(BIOSレベルでは認識している)。 例によって、ドライバのインストール時には Windows 98CD-ROMを要求されまくるので、ドライバがまともに入らない。 とりあえずスキップを繰り返し、リブートを繰り返しでやっとある程度デバイスを認識する。

[ 8月12日全て ]

2001年9月19日 (水)

21:00 HDDクラッシュ

家に帰って、Windows 98 SE BOX の PC を起動。 HDD 変な音がする。 …… Windows 98 の(旗の)起動画面の状態でカラカラとアクセスを続けるが先へすすまない。 ゲッ。 何度か電源を入れ直してリトライするが駄目。 だんだんと異音も大きくなって、「カコン」「カコン」という音がするようになった。 最後は、IDE ドライブとして BIOS レベルでも認識しなくなった。

アイタタ。再インストールした直後で失うデータは無いが(というか、すでに先のクラッシュで殆どロストしてしまっていたりする)、HDD を買うとなると財政悪化だ。

しかし、CD-R ドライブを増設してからというものの、マザーボード交換から HDD クラッシュとは……。 痛い出費が続く。

[ 9月19日全て ]

2001年12月9日 (日)

13:00 年賀状作り

PC での年賀状作りも、何気に今年で5年目。 例年通り、筆まめで「絵」を選んでもらって「文章」添える作業。 それなりに、ちょっとした配置や文面の細かいところにはこだわったりする。

PC は HDD のクラッシュで、Windows 98 を再インストールしてから、プリンタのドライバさえインストールしていない。 とりあえずドライバと筆まめ(Ver.10) をインストール筆まめ住所録の処理は便利なんだけど、文面作成とイラスト集が満足レベルではないんだよね。 まぁ、最新の Ver.12 より2世代前だから今のは改善されているのかもしれないけれど。 Ver. 8 から Ver. 10 にアップデートした時は、「何だあまりイラスト代り映えしないじゃん」だったので最新にしようと思えないんだよね。 さすがに、来年は検討してみるかな。

で、住所変更のあった人の住所の修正をして住所録印刷を……と思ったら途中で印刷できなくなってしまった。 カラーインクの少なくなることを知らせるランプが前からついていたのだが、どうやら切れてしまったようだ。 しかし、黒インクは残っているのに白黒モードでも印刷できない。 そういう仕様だったけかなぁ(PM-750C)?

とりあえず、近くの LaOX まで急いで買いにいって交換。 文面も、とりあえず満足いくものができたようで、メデタシメデタシ。 あー、いつも人のはとっとと済ますのだけれど自分は年末ぎりぎりまで腰があがらないんだよねぇ。 今年はどんなデザインにするかなぁ(例年、自分のは筆まめでなくて Illustrator とかでへなちょこなのを作っていたりする)。

[ 12月9日全て ]

2002年4月20日 (土)

PORTEGE 300CT に無線 LAN カード

DynaBook PORTEGE 300CT無線 LAN カード(メルコWLI-PCM-L11GP)のドライバを入れるの続きの巻。

さすがに MMX Pentium 133MHz + メモ64MBWindows 98 には荷が重いか。 ササりまくり。 ステーションの認識にたどりつく前に、どこかでハングアップしてしまう。 あきらめて、こいつは有線にするかな。 しかし、そうすると無線 LAN カードが一枚あまってしまうな……。

[ 4月20日全て ]

2004年7月16日 (金)

Windows XP Home Editionインストール

来週オフィスに新しくくるスタッフ用にDellのPCを確保。 OSから入れなおしておく。

そういえば Windows XPインストールするのって初めてかも。 Windows 98 ぐらいまでは結構な回数をしているのだが、XP はなかったな。

[ 7月16日全て ]

2004年11月26日 (金)

自宅の無線 LAN復旧 & IEEE 802.11g

http://www.naney.org/img/2004/U/U2004-11-26-0001.jpg

不調になった無線 LAN を早く復旧しておきたい。 ということで会社帰りにヨドバシカメラへ行ってアクセスポイントを購入。 ここ最近周辺機器とか買ってなくて「何か買いたい物ないかなぁ」なんて事を考えていたのだが、今回はあまりトキメかない物を買うハメになってしまった。

選んだのはBUFFALOのブリッジモデルアクセスポイント AirStation WLA2-G54ルータ無し・ハブ付き IEEE 802.11g だとそれほど選択肢がない。 最近はルータ機能のついているのが主流なのか。 丸っこいデザインがダサいが我慢。

設置

紙のマニュアルはペラッペラのが一枚。あとは注意書きの紙が数枚。 それ以外はCD-ROMに。 CD-ROM の中を見るのも面倒なので、紙のマニュアルだけでいってみる。 分かっていない人に分かり易く書こうとしてあるので、分かっている人には分かりにくい説明。

AOSSは最初から使わない。 暗号化方式は手持ちの機器・ドライバがどこまで対応できるのかわからないので、まずはWEPにしておく。

RTW65b無線 LAN 機能を停止

ルータ無線 LAN 機能をまず止める。

Windows XP + WLI-PCM-L11GP から

現行で使っている構成から ESSID をアクセスポイントの初期設定値へ変更。 最初のテストなので一旦キー無しにし、接続できる事を確認。

Linux + ThinkPad X31内蔵アダプタから

DHCPがうまくとれない。なぜ?

Windows 98 SE を有線で接続して付属CD-ROMを使用

しかたないので CD-ROM ドライブのついている Windows 98 を起動。 付属CD-ROMをさして、エアステーション設定をしてみる。

えーと LAN 側 IP アドレスは 192.168.11.100 か (後でペラペラマニュアルを見直したら一応ちゃんと書いてあった)。

Web ブラウザから最終的に以下を設定

再び Linux + ThinkPad X31内蔵アダプタから

接続成功。 そういえば今まで WEP のキー無しで接続が成功したことなかったっけか。 今度設定方法を確認しておかねば。

Windows XP + ワイヤレス LAN 802.11a/b/g Mini-PCI カード 31P9702

ThinkPad X31 2672-BJ931P9702 を増設。 以前にインストールしたクライアントマネージャーは削除して Windows (+ IBM 同梱ソフト?)の機能を使うように戻しておく。

アクセスポイントを鎮座

とりあえず場所を決めて設置。

片付け等をして結局2時間半以上かかってしまった。

[ 11月26日全て ]

2005年4月8日 (金)

QEMU を使って Debian GNU/Linux 上で Windows を動かす

VMware の話のなかで Bochs というのが話題にでたのでチェックしてみた。 記事などを見ていると QEMU の上の方が高速に動くという評判である。

先日 Wine を試してみたものの、結局 WindowsDLL とかがたくさん必要でいろいろ面倒なわりにソフトウェアの動作確認環境としては不安定すぎて使えない感じだ。 ということで QEMU の上に Windowsインストールしてみることにした。

QEMUインストール

Debian のパッケージになっているのでそれをインストール:

 apt-get install qemu

Windows インストール CD-ROM イメージの準備

今回は Windows 2000 Professional をインストールしてみる。 手元にあるのがアップグレード版なので Windows 98CD-ROM も必要。 それぞれ dd でイメージを作っておく (w2kupdate.iso、w98.iso)。

エミュレーション環境のHDDイメージを作成

とりあえず2GB。

 qemu-img create w2k.img 2G

/var のパーティションに余裕があるので、/var/lib/qemu を作ってそこにおく。

Windows 2000 Professional インストール失敗

HDD イメージ・CD-ROM イメージを指定し(-hda、-cdrom)、CD-ROM からブートするようにオプションを指定(-boot d)して QEMU を起動。QEMU のグラフィックモードでマウスクリックした後、なぜか Ctrl-Alt してもマウスを grab したまま離してくれないので、QEMUモニタは qemu を起動した端末側にしておく (-monitor stdio)。 メモリは1GB実メモリの半分、512MBにしておく(-m 512)。

 qemu -hda   /var/lib/qemu/w2k.img \
      -cdrom /tmp/w2kupdate.iso \
      -boot d \
      -m 512 \
      -monitor stdio \
      -user-net

インストール開始。 途中で Windows 2000 より前の OSCD-ROM を要求される。 QEMU モニタ上で CD-ROM を交換

 change cdrom /tmp/w98.iso

しかし、インストーラは正しい Windows 98 インストールディスクとして認識してくれず。 Windows 2000 を直接インストールするのは諦め。

ということで Windows 98 SE を先にインストール

遊びでちょっと sargeインストールをちょっと途中まで QEMU 上でやってみる。 以前のインストーラより設定項目が少なくなった?

で気をとりなおして、Windowsインストールの続き。 Windows 98 SEインストールしてから、Windows 2000アップグレードすることにする。

Windows 98 の起動ディスクのイメージを dd で作成 (w98fd1.img)。

これでブート

 qemu -hda /var/lib/qemu/w2k.img \
      -cdrom /tmp/w98.iso \
      -fda w98fd1.img \
      -boot a \
      -m 512 \
      -monitor stdio \
      -user-net

こちらは順調にインストールが進む。 1時間以上かかってインストール完了。

Windows 98 起動中はCPUパワーを100%使うので、ファンががんがん回ってうるさいうるさい。

あいかわらず ungrab できないのが困るな。 1度 QEMUのグラフィカルウィンドウ上をクリックして grab されてしまうと、他のウィンドウにフォーカスを与えることができなくなってしまう。 Windows 98 側でシャットダウンして QEMU を終了させるか、Ctrl-Alt-Backspace で X Window System もろとも落とすとかしか手段がない。 Windows 使用中、他のウィンドウが使えないというのでは利用価値半減。

要調査。

[ 4月8日全て ]

2012年10月26日 (金)

今日のさえずり: Windows 8 とか、Windows 98 からどんだけダウングレード

2012年10月26日

  • 09:58 今日は iPad 2 置いてきた。バッグが軽い。 (@ 株式会社ミクシィ (mixi, Inc.)) http://t.co/87itLHq2
  • 10:11 iPad 2 持ってこなかったので今日はノート万年筆をと思ったら、豪快にインク漏れてた。
  • 12:00 メソッド呼び出しがメッセージパッシングに見えるようになってからが本当のオブジェクト指向ワールド。
  • 16:45 Windows 8 とか、Windows 98 からどんだけダウングレード。
  • 16:46 "カルマ大使" 約 29 件 (0.21 秒)
  • 20:00 今日の社内勉強会で、あらためて誇りある部署で仕事をしていると自負したぜ。
  • 21:11 一機能目処ついたのでいい感じに退勤。
  • 23:03 iPad 2 で使えているプリンストンテクノロジーの Touch Pen PIP-TP2B、Xperia GX だとすこぶる良くない。強く押し気味じゃないと書けない。接触面積広くないといけないのかなー。
  • 24:46 先週値下げを待つといった スウェットフルジップパーカ、さっそくこの週末セールになってて運命を感じる。
[ 10月26日全て ]

2015年6月25日 (木)

今日のさえずり: どうして中年サラリーマンのカゴにはバナナが入っているのか

2015年06月25日

[ 6月25日全て ]

About Me

Naney Naney (なにい)です。株式会社ミクシィでマネージャー・PO をしています。

nDiki1999年1月に始めたコンピュータ日誌を前身とする NaneyWeb 日記(兼パーソナルナレッジベース)です。ちょっとしたノートは nNote にあります。

follow us in feedly

※内容は個人的見解であり所属組織とは関係ありません。

月別インデックス
Process Time: 0.059267s / load averages: 0.36, 0.53, 0.55
nDiki by WATANABE Yoshimasa (Naney, Google profile)
Powered by DiKicker