nDiki : Xperia Z5

Xperia Z5

NTTドコモでは SO-01H。

2017年11月2日 (木)

docomo Wi-Fi が我慢ならないので自動接続をオフに

Xperia Z5 にしたタイミングで docomo Wi-Fi (0001docomo) を設定して一応ずっと使うようにしていました。少しはモバイル通信量を抑えられるメリットがあるかなと。

ただやはりストレスすぎます。電車が駅に止まるたびに 0001docomo への接続に切り替わるのにプチ待たされ、切り替わっても電波が弱いと通信が遅く、電車が動きだすと Wi-Fi 切断にまたプチ待たされます。

現状月1GB弱しかモバイル通信しておらず余裕があるので docomo Wi-Fi はとうとう自動接続をオフにすることにしました。

スポンサード リンク
[ 11月2日全て ]

2017年12月6日 (水)

今日のさえずり: thanks っていったらモニカ

2017年12月06日

  • 11:14 thanks っていったらモニカ(吉川晃司)。
  • 11:14 モニカってなんだ?
  • 21:33 Files Go 入れてみた。このアプリで Xperia Z5 上の不要なファイルを削除。
[ 12月6日全て ]

2017年12月16日 (土)

無音カメラを「カメラ ICS+」から「無音モード + Xperia 標準カメラアプリ」に

Xperia Z5 で無音でシャッターを切る必要がある場合は「カメラ ICS+」を使ってきていました。ただしばらくアップデートがないので、そろそろ違うにしようかなと調べたところ「無音モード」というアプリを発見。

端末をミュートするアプリで、標準カメラのシャッター音もミュートされます。 Xperia Z5 のシャッターも無音になりました。端末のカメラの性能を生かすように作られている標準カメラアプリのシャッター音を消せるのいいです。

[ Android アプリレビュー ]

[ 12月16日全て ]

2017年12月20日 (水)

今日のさえずり: MISIA の Everything オルゴールバージョンがオフィスを包んでいる

2017年12月20日

[ 12月20日全て ]

2017年12月22日 (金)

今日のさえずり: 冬至なのでキーマカレー with いとこ煮

2017年12月22日

  • 08:39 REGZA につないでいる外付け HDD が認識しないなと思ったら HDD のランプが光っていない。電源抜き差ししたら復活した。録画した番組が残っていて良かった。昨日のアイカツスターズ!は録画失敗してたけど。
  • 13:44 木村俊也 @kimuras 氏! / “メルカリ、社会実装を目的とした研究開発組織 「mercari R4D(アールフォーディー)」を設立” http://bit.ly/2kEjb3t
  • 21:29 冬至なのでキーマカレー with いとこ煮。
  • 21:50 Xperia Z5 が暴走して強制終了を初めてやることになった。挿入口カバーの中の黄色いボタンを3秒押し覚えた。
  • 22:14 今度は Mac が落ちた。
  • 24:13 iconv -f UTF-8-MAC -t UTF-8 覚えた。
[ 12月22日全て ]

2017年12月31日 (日)

今日のさえずり: 書いてあることは思い出せるし、書いていないことは思い出せない

2017年12月31日

  • 12:31 オードブルと刺し身の買い出し完了!
  • 12:51 リビングのドアが音が鳴るようになったので WD-40 した。
  • 12:54 あー、いつもシリコンスプレーの方にしていたっけ。まいっか。
  • 13:59 今年1年分の Web 日記見返しながらふりかえりしている。書いてあることは思い出せるし、書いていないことは思い出せない。
  • 16:33 おせち料理ついに完成とのこと。お疲れさまでした。
  • 18:18 箱根駅伝に備えて Xperia Z5 のTVアンテナケーブル出してきてテスト。このテレビアプリの操作に慣れる日は一生こなさそう。
  • 20:36 みんなが1年のまとめmixi日記を書く年末楽しい。
  • 23:51 今回のゆく年くる年は川崎大師だ。あと10分切った。
  • 24:02 あけましておめでとうございます!
  • 24:46 「2018新春生放送!年の初めはさだまさし」観てる。何年前から観てるのかな、最初に観た時は衝撃的だった。
  • 25:54 寝るね。
[ 12月31日全て ]

2018年5月23日 (水)

Lightroom での現像設定を XMP ファイルか JPEG メタデータ内に保存

rimage:/nDiki/2018/05/23/2018-05-22-204136-nDiki-800x1200.jpg

Adobe Creative Cloudフォトプランを購入したので Adobe Photoshop Lightroom CC mobile の Android 版も使い始めてみました。

Lightroom CC mobile

Lightroom CC mobile 単独としては

  • 当たり前のように無音カメラだったりする(設定すらない)。
  • 3:2 が選べる。
  • と思ったらフレーミングと非破壊切り抜きに設定に反映されているだけで、デバイスで撮れる最大の範囲で裏で撮影されていた。あとで切り抜き直せる。

など「らしい」仕様カメラ機能が内蔵されているのがユニークでした。

編集機能としては「Upright による遠近法の自動補正」がついているのがめちゃくちゃ嬉しいところです。水平が出しにくい DSC-RX0 で撮影したあと外出先で Wi-Fi でスマートフォンへ転送し、ささっと補正して Twitter などに投稿できます。便利!

Lightroom CC mobile での現像設定は?

今のところ PlayMemories Mobile (ソニー)も Camera Connect (キヤノン)のどちらも RAW 画像そのものは Wi-Fi 転送できないので、スマートフォン (Xperia Z5) の Lightroom CC mobile では JPEG ファイルに対する編集のみを使うことになりそうです。

さて外出先でさっとした編集を、あとで最終的にデスクトップ PC 側でどうやって管理すれば良いのでしょうか。

確認したところ Lightroom CC mobile は JPEG ファイルに対する編集はそのファイルのメタデータに直接書き込んでました。なので Lightroom Classic CC 側で同期すれば、そのまま調整済みの JPEG ファイルとして手元に落ちてきます(ライブラリでは画像の調整バッジが表示される)。ちなみに Lightroom Classic CC の設定でも「JPEG、TIFF、PNG、および PSD ファイル内のメタデータに現像設定を含める」が最初からオンになっていました。 JPEG ファイルの編集についての Lightroom の方針を理解。

Lightroom Classic CC の RAW 画像ファイルの現像設定

Lightroom Classic CC では現像設定はカタログに保存されるのですが、調べたところ RAW 画像ファイルと同名で拡張子が xmp の XMP ファイルに保存させることもできるのですね。

個人的に画像ファイルと一緒に現像設定を保存しておきたいので「変更点を XMP に自動的に書き込む」をオンにしました。

自分の中で、現像・編集設定の管理方法がなんとなく固まってきた感じです。

[ 5月23日全て ]

2018年6月5日 (火)

どうぶつの森 ポケットキャンプ終了

Xperia Z5 も発売・購入から2年半以上経ち、だんだん動きが重く感じられるようになってきました。バッテリもこころなしか減りが早くなってきたような。

そろそろダイエットせねばということで、最近起動していなかったどうぶつの森 ポケットキャンプをアンインストール

[ 6月5日全て ]

2018年8月30日 (木)

今日のさえずり: 渋谷郵便局 1F の ATM、縦型通帳非対応……

2018年08月30日

[ 8月30日全て ]

2018年9月1日 (土)

Day One 3 で Markdown 記法のテキストの扱いが不便に

Day One 3 (Mac 版は 2.8〜) の unified editor で編集モード切り替え不要になったのはいいんだけれど、編集中のテキストやコピーしたテキストから Markdown 記法したものが消えるようになってしまった。これは厳しい。

Day OneMac アプリケーションだと Open In から Plain Text を選べば Markdown 記法が残ったまま書き出せるけど、都度それはしたくない。

まだ追従していない Android 版の Day One で頑張れるかと思ったけれど、新しい iOS 版・Mac 版で作成したエントリは

Editing of this entry is not compatible with this version of Day One.

と出て編集すらできなくなっていた。Android 版で作成して Mac で編集しても Android 版で編集できなくなる。おぅ。

Journey に乗り換える?

過去に試してみた Journey に乗り換えるのどうかなと思って、また入れてちょっと使ってみた(Journey for Android のみプレミアムは購入済み)。

Journey for Android については一覧表示の時のエントリの高さが大きくて Xperia Z5 だと一度に3つぐらいしか見渡せない。複数ジャーナルは作成できない。などなど Day One に比べると見劣る。

Journey for Mac は購入しないと試用できなかったので、触った感じを評価できなかった。ヘルプなどをみる限り CLI がないので、 Alfred からエントリ作成ができなさそう。うーん、それは辛い。

Day One 継続

代替がないので Day One 利用継続かな。 Day One はもともとキャプチャ用に使っていて、最終的には UlyssesEmacsテキストファイルとしてまとめるようにしているのでとても困るというほどではないかな。

できれば Markdown 記法が見えるエディタも残してほしいけど、もしかしたらもう内部表現は Markdown 形式じゃなくなくなっているかもね。

[ 9月1日全て ]

About Me

Naney Naney (なにい)です。株式会社ミクシィで SNS 事業の部長をしています。

nDiki1999年1月に始めたコンピュータ日誌を前身とする NaneyWeb 日記(兼パーソナルナレッジベース)です。ちょっとしたノートは nNote にあります。

※内容は個人的見解であり所属組織とは関係ありません。

follow us in feedly

月別インデックス
Process Time: 0.080034s / load averages: 0.65, 0.50, 0.45
nDiki by WATANABE Yoshimasa (Naney, Google profile)
Powered by DiKicker