nDiki : suEXEC

2003年4月22日 (火)

[ WiKicker ] リビジョンが追加されていかない

あれ、NaneyOrgWiki のリビジョン管理(RCS)がうまくいってないみたい。 リビジョン番号があがっていくページもあれば、そうでないページもある。 Why?

で確認してみると、RCS の lock まわりの問題。 CGI プログラム経由の ci/co を呼び出しはユーザ名 root でロックをかけようとするのか。 suEXEC で作成されているファイルの権限は naney になっているので、locker も当然 naney になっていると思ったのだけれど、勘違い。 このため、

  • WiKicker に移行した後、新規作成されたページ → CGI プログラム経由で root による lock 獲得が成功しリビジョンが上がっていく。
  • ユーザ naney で import ツールを使って YukiWiki2 からコンバートしたものは、naney によって lock がかかっているので、CGI プログラムからは lock が獲得できず check-in できない。

という事になっているようだ。 とりあえず naney で

 rcs -U RCS/*

して、non-strict モードに。 これで、どのページもリビジョン管理できるようになったはず。 しかし、現状だと

  • import したもの non-strict mode / locked by naney
  • 今日まで新規作成されたもの non-strict mode / locked by root
  • 今日以降新規作成されるもの strict mode / locked by root

となり気持ち悪いなぁ。 今は、常に lock 状態になるようにしているんだけれど、non-strict mode + 非 lock 状態というふうになるようにすべきかも。

スポンサード リンク
[ 4月22日全て ]

2003年4月23日 (水)

[ WiKicker ] SunOS 5.6 にインストール

結局flock 問題は、File::Flock モジュールを使う事にする。 $^O eq 'solaris' な時は File::Flock::lock を使うようにコードを修正。

それから、RCS まわりでも問題。

 Warning: missing newline at end of file /tmp/...

といった感じの警告が出て期待した結果が得られない。 調べてみると rcsdiff の呼び出しで警告。 実際には diff が吐いている。 Sun の diffGNU diff ではファイル末処理が違うようだ。 ということで、こちらは diffutils-2.8.1 と rcs-5.7 を home の下に入れて解決。

ふう、これで WiKicker

で動く事を確認。都合5つ(SunOS は一つのホストで2個動かしている)。 今の所の注意点は

といったところか。

[ 4月23日全て ]

2004年7月10日 (土)

Warning: SuexecUserGroup directive requires SUEXEC wrapper.

[ Debian GNU/Linux ] sid

ノート PC の apache2 らを 2.0.50-4 に上げたら suEXEC が有効にならなくなった。 WiKickerDiKicker のテスト用バーチャルホストSuexecUserGroupが効かなくなったため以前とユーザが変わってしまってちと困る。 対処方法を確認しているのだが、いまのところ不明。

2004年7月14日追記

2.0.50-5 で復旧

 apache2 (2.0.50-5) unstable; urgency=high

   * Add necessary suexec information to central build
     (Closes: #258453, #258772)
   * Exclude lines starting with a space from removal from the env
     (Closes: #258713)

  -- Thom May <thom@debian.org>  Mon, 12 Jul 2004 17:30:59 +0100

  (changelog.Debian.gz)
[ 7月10日全て ]

2004年10月8日 (金)

Ruby 1.8.1 + 影舞 0.8.4

会社の社内サーバで影舞を使っている。 別の部隊でも気にいってプロジェクトで使いたいというので、昨日インストール方法を簡単に説明しておいた。

しかしうまく動かせないようで、助けを求めてきたので軽くヘルプ。 すでに私が稼働させている Red Hat Linux 8.0 BOX (私は以前セットアップした Ruby 1.8.0 + 影舞 0.8.3 を使用中)へインストールしようとしているのだが、うまく動いていない。

public_html の下に Rubyインストールしていたり、影舞インストールマニュアルを無視していたり。 UNIX 経験が浅いスタッフなので前者はしょうがないとはいえ(もちろん修正する必要あり)、後者はなぁ。 まず、READMEインストールマニュアルは読んでくれ。 中国出身なので言葉の問題があるのも理解できないこともないが、読まずに動かないと言われても。

それからうまく動かないからといって、はなから Ruby の問題だとか影舞の問題だとかブツブツ言わないように。 フリーソフトウェアという概念自体から(いやソフトウェアライセンスというものからか?)説明しなければならないな。

ちなみにそのスタッフの帰社後、同じ構成ですんなり動作する事を確認(影舞 CGI プログラムインストールしたディレクトリが group writable になっていたため、ちょっと suEXEC でちょっとはまったが)。

せっかくなのでこれを機に自分の動かしているやつのバージョンを上げておくか。

[ 10月8日全て ]

About Me

Naney Naney (なにい)です。株式会社ミクシィで SNS 事業の部長をしています。

nDiki1999年1月に始めたコンピュータ日誌を前身とする NaneyWeb 日記(兼パーソナルナレッジベース)です。ちょっとしたノートは nNote にあります。

※内容は個人的見解であり所属組織とは関係ありません。

follow us in feedly

月別インデックス
Process Time: 0.048356s / load averages: 0.61, 0.39, 0.34
nDiki by WATANABE Yoshimasa (Naney, Google profile)
Powered by DiKicker