nDiki : uim

uim

多言語入力ライブラリ。 Schemeインタプリタ内蔵。

uim-xim

uim を使う XIMサーバ。

uim-skk

uimSKKモジュール。

関連情報

スポンサード リンク

2005年9月22日 (木)

skkinput がよく落ちるので uim-skk に乗り換え

メインのノート PC (Debian GNU/Linux sid)では XIMサーバとして skkinput を使っているのだが Firefox で入力をしていると、Firefox を道連れによく落ちてしまう。 何かの登録のためにフォーム入力していたり、WikiPage の編集をしているときに落ちてしまうとかなり辛い。

ということで遅ればせながら uim を試してみることにした。

インストール

ほぼ「Japanese - Debian GNU/Linux スレッドテンプレ」の通りに設定。

SKK用の辞書などは既にはいっているので

 apt-get install uim uim-skk

として uim 関連のファイルをインストール

~/.xinitrc の skkinput 関連の部分をコメントアウトして、

 if type uim-xim &> /dev/null ; then
   uim-xim &
 fi
 XMODIFIERS=@im=uim ; export XMODIFIERS
 GTK_IM_MODULE=uim ; export GTK_IM_MODULE
 UIM_IM_ENGINE=skk ; export UIM_IM_ENGINE

を追記。

これで Firefox でも問題なく uim-skk日本語入力ができた。

ツールバー

Window Manager 用システムトレイとして docker を使っているので、uim-toolbar-gtk-systray を使う。

 uim-toolbar-gtk-systray &

Emacs 用に設定を変更

初期状態だと C-j でも uim-skk がオンになる。 これだと Emacs を使っている時によろしくない。

uim-skk の方は Shift-space でトグルすればよいので、uim-pref-gtk 上の 「SKKキー設定1」の「モード遷移 - [SKK]オン」から Control-j を外しておいた。

追記

Java アプリケーションでの入力。

J2SE (1.5.0_04) 上で日本語入力ができないのに気がつく。

~/.Xdefaults に

 *inputMethod: uim

を追加して入力できるように対応 (2005年9月24日追記)

スポンサード リンク
[ 9月22日全て ]

2006年1月12日 (木)

Windows でも Linux でも動くタスク管理ツール Task Coach

仕事をもらさず、先送りせず進めていくには

  1. タスクを書き出して
  2. 実行可能な小アクションに分割

するのがひとつのポイントである。

Palm (To Do / DateBk5 / Progect) であったり、裏紙であったり、方眼ノートであったりに、To Do リストを書き出して終わるとチェックしていく。

Palm を使う場合は繰り返し機能やアラームが使えるが、入力が面倒。電池問題あり。 紙を使うとリストアップが速く、常時表示が可能。しかし階層化書きしていくのが面倒。 それぞれ長所・短所がある。

PC用のツールだとどうだろう。タスクをサブタスクにブレークダウンしていけるもので、WindowsLinux で動くものを探してみた。

rimage:http://www.naney.org/img/2006/screenshot/TaskCoach-2006-01-12-0001-240.png Task Coach が良さそうなので、これを Debian GNU/Linux sidインストールしてみる。

Python 2.4 用 wxPython のインストール

Task Coach 0.54 は Python 2.4.1 以上、および wxWidgets のための wxPython 2.5.5.1-unicode 以上が必要である。 sid の wxPython は Python 2.3 用なので Python 2.4 だとそのままでは使えない。

ということで、まずは Python 2.4 用の wxPython パッケージを作成してインストールするところから。 wxPython2.6-2.6.2.1-1.src.rpm から deb パッケージにする。

一旦 Python 2.4 用の RPMパッケージ

  • wxPython-common-gtk2-unicode-2.6.2.1-1.i386.rpm
  • wxPython2.6-2.6.2.1-1.src.rpm
  • wxPython2.6-devel-gtk2-unicode-2.6.2.1-1.i386.rpm
  • wxPython2.6-gtk2-unicode-2.6.2.1-1.i386.rpm

ビルドし、その後 deb パッケージ

  • wxpython-common-gtk2-unicode_2.6.2.1-2_i386.deb
  • wxpython2.6-devel-gtk2-unicode_2.6.2.1-2_i386.deb
  • wxpython2.6-gtk2-unicode_2.6.2.1-2_i386.deb

に変換してインストールする。

 apt-get install libgtk2.0-dev freeglut3-dev python2.4-dev
 rpmbuild --rebuild --define 'pyver 2.4' wxPython2.6-2.6.2.1-1.src.rpm
 cp /usr/src/rpm/RPMS/i386/wxPython* .
 fakeroot alien *.i386.rpm
 dpkg --purge python-wxtools
 dpkg --insstall *.deb

このままだと共有ライブラリが認識されないので、ld.so.conf を修正。

 echo /usr/lib/wxPython-2.6.2.1-gtk2-unicode/lib > /etc/ld.so.conf
 /sbin/ldconfig

これでいけるかと思ったらなぜかロードできない。なぜ?

確認したらライブラリディレクトリの権限が 700 になっていた。

 chmod 755 /usr/lib/wxPython-2.6.2.1-gtk2-unicode
 chmod 755 /usr/lib/wxPython-2.6.2.1-gtk2-unicode/lib

これでOK。

Task Coachインストール

tarball を展開

 tar zxvf TaskCoach-0.54.tar.gz

以上。

 python2.4 TaskCoach-0.54/taskcoach.py

で実行できる。

Windows へのインストールの場合

TaskCoach-0.54-win32.exe がインストーラなので、実行するだけ。簡単。

使い勝手

基本的な機能はほぼそろっている感じだ。

リスト表示とツリー表示をタブで簡単に切り換えられるのが良い。

「ツリー表示の方でタスクをブレークダウン」していきそれぞれに期日を設定すると、「リスト表示の方で期日順に並べて表示して上から実行」していくことができる。

Task Coach の特徴として、各タスク毎のストップウォッチ機能がある。 これを使うとどのタスクがどれぐらい時間がかかったかを記録しておけるので、今後同じようなタスクを作成するときの時間見積もりに役立てることができる。

手元の環境だと uim との相性が良くないのか、途中で日本語入力ができなくなることがあるのが今のところ問題。その場合は Task Coach を起動しなおすことになる。

それ以外はなかなかいい感じ。

デスクワークはガンガンこれに突っ込んでアクションに分割していき、淡々とこなしてみますか。

[ 1月12日全て ]

2006年2月18日 (土)

Mozex を使って Firefox 1.5.0.1 の textarea の内容を Emacs で編集する

uimuim-skkFirefoxキーバインディングをきちんと設定していないせいか、どうも textarea での日本語編集にストレスを感じる。 Wiki 等で textarea での編集作業も少なくないので、Mozex を使って Emacs で編集できるように設定しておくことにした。

より降旗氏が公開されている Firefox 1.5以降用 mozex 1.07.1 日本語 version (1.5.0.1 インストール対応)を Firefoxインストール

そういえば今まで emacsclient も使ったことがなかったな。Emacs 立ち上げっぱなしのくせに。まずは起動している Emacs 上で M-x server-start (.emacs で (server-start))しておく。

Mozex の設定で

 Directory for temporary files: /tmp
 Textareas: /usr/bin/emacsclient %t

を設定。自分の環境だと Commands は絶対パスでないとうまく呼べないようだ。

これで textarea 上で右クリックし、[mozex] -> [Edit Textarea] で開いている Emacs 上に Textarea の内容が新しいバッファで開く。 編集して保存して C-x # し、Web ブラウザ側に戻ると反映される。

便利便利。

ところで Emacs server と gnuserv とどっちがいいのかな? 特に設定なしでどちらも使える。 何も設定していない状態だと gnuserv の方は新しい frame が開いて好みじゃないので、とりあえずは Emacs server を使うことにする。

ついでに EDITOR 環境変数も emacsclient に直しておこう。 これで CVSSubversion のコミット時に新しい Emacs を起動しなくてよくなる。

とっとと設定しておけば良かった。

[ 2月18日全て ]

2007年8月20日 (月)

Linux 母艦ノート PC を使わずに仕事ができるかチャレンジ

普段仕事では

の2つを使っている。

先日メールGmail にしたことで、母艦が無くてもメールの読み書きができるようになったので、これを機にサブの Windows デスクトップ PC だけで仕事ができるかチャレンジしてみた。

朝出社してバッグからノート PC を出さずに作業開始。

使用したソフトを書き出してみた。

LinuxWindowsポータブル
Web ブラウザFirefox (Iceweasel)Firefoxo
メールMew / GmailGmailo
TwitterFirefox + tweetbarFirefox ( + tweetbar)o
IMESKKuimSKKIMEx
キーバインディングXKeymacs?
SkypeSkypeSkypeo
パスワード管理テキストファイルKeePasso
社内 Wiki 読み書きFirefoxFirefoxo
Excel データ読み書き(していない)Excelx
Word データ読み書きMew + wvHtml (/ OOo)Wordx
PDF 閲覧Adobe ReaderAdobe Readerx
メモhowmGoogle ノートブックo
RSS リーダフレッシュリーダー

「ポータブル」は USB メモリソフトウェアが入れらる、あるいはオンラインサービスとして任意の Windows BOX で使えるならば o 。

Google ノートブック

ちょっとしたメモ書きを Windows 上でして後で母艦で参照するのに、Google ノートブックを使い始めることにした。 テキストファイルに書いて USB メモリに入れてコピーするよりはずっと楽。

使ったアカウント

ネットサービス系で使った/使いたいと思ったアカウントは今日のところは以下。

はてなTwitter は母艦の Firefoxパスワードを暗記させていて覚えていないので、頭に入れておくか KeePass に入れておく必要あり。

中断

午前中は何とかいけたが、Web ブラウザ上の Gmailメールを書き始めたら急にストレスを感じるようになった。

  • 指定した桁で折り返せない (Emacs で使っている fill-paragraph がない)。
  • 固定幅フォントではない。
  • Gmail で複数のメールアドレスを使うため署名を自動挿入できない。このため、手で打つ必要がある。
  • 引用返信が書きにくい。

これらの点は多分 Firefox 拡張機能や、Greasemonkey スクリプトで多分ある程度解消できるのだと思う。要環境整備。

普段使っている RSS リーダが使えないと昼休みに巡回ができなくて淋しいが、こちらはその分他のことに時間が回せて結果的には悪くないかも。

今後順次環境を整備すれば、ライトな作業なら Windows BOX だけで済ませられるようになるかなぁ。

[ 8月20日全て ]

2014年5月1日 (木)

SKK をついに止めて Google 日本語入力にするかな……

SKKIME + XKeymacs だと Google Chrome + Google ドキュメントで、ここ数日モードの変更がうまくできなくなってしまって不便な状態になっている。

そろそろ SKK をメインに使うのも潮時なのかなぁ。今後 OS X 機が欲しいなあと思っているので、これを機会にメジャーどころを使えるように指をかえておいた方がいいのかもしれない。

ということで Windows BOX 2台に Google 日本語入力インストール。……辛いわー、どのキーで IME 切り替えるのかよくわからないし、直接入力とひらがな入力の切り替え方法もよくわからないし、漢字変換するつもりの入力には必ずシフトキーを押してしまうので、英単語入力になってしまうし、今まで `l` で確定して英数入力に戻る癖があるのでそこらじゅうの語尾に l がタイプされているし。

あと Debian GNU/Linux ノート PCKDE 上の入力も SKK を使わないように変更。uim-skk を使っているので uim-mozc を入れて切り替えた。

あとは次の10年のキーバインディング考えないとなー。英語キーボード + LinuxWindowsOS X でどこでもそれほど混乱しないで入力できるキーバインディングを決めたい(それ SKK でという話もあるのだけれど)。

今日のさえずり: ちょー入力が遅くなってウケる

2014年05月01日

[ 5月1日全て ]

2014年5月2日 (金)

IM (IME) 切り替えを Alt + Space にしてみる

昨日 SKKIME から Google 日本語入力に乗り換えてみたのにあわせて、日本語入力オンオフのキーバインディングも見直し。

今までは Windows BOX でも SKK 風にあわせて C-x C-j 、あるいは X Window System 風に Shift + Space にキーバインドしていたのだけれど、さすがに C-x C-j はないなと。チームの OS X ユーザーにきいたら「Mac だと Command + Space ですよ」と言われたので Alt + Space でやってみることにした。

Windows 版の Google 日本語だとキーバインディングの設定で Alt は指定できないっぽい(少なくとも GUI では設定できない)、ので結局 XKeymacsキーバインディング設定した。Debian GNU/Linux BOX も uim の設定でオンとオフのキーバインドに <Alt>space を追加。

Emacs 上で入力する時は依然として SKK を使うつもりなので、慣れるまではちょっと混乱しそう。


[ キーバインディング ]

[ 5月2日全て ]

2014年8月10日 (日)

台風なので主に家で【日記】

台風の影響で風が強く雨もたまに強く降ったりする1日。間隙をぬってコンビニ行ったり、スーパーに行ったりした以外は家にいた。

先週の会社のキーボードのに続き、自宅の ThinkPad X200 のトラックポイントのキャップも交換。手持ちの在庫無くなってきた。ソフト・リム・キャップ派じゃない人と共同購入したい。

第26回東京湾大華火祭は今年は中止。遠目ながら見ようと思っていたのでちょっと残念。

そういえば3カ月前に uim-mozc を入れてDebian GNU/Linux sid で Mozc を使っているんだけれど /usr/lib/mozc/mozc_tool --mode=config_dialog が落ちて設定できなくて困っていた(けど放置していた)。 uim-pref-qt4 でいったん「標準の入力方式を指定」で Mozc 以外にすれば落ちなくなって設定できるとしったので、とりあえずこれで対応。ようやく空白がデフォルト(いわゆる)半角で入力できるようになってストレス解消した。

[ 8月10日全て ]

About Me

Naney Naney (なにい)です。株式会社ミクシィで SNS 事業の部長をしています。

nDiki1999年1月に始めたコンピュータ日誌を前身とする NaneyWeb 日記(兼パーソナルナレッジベース)です。ちょっとしたノートは nNote にあります。

※内容は個人的見解であり所属組織とは関係ありません。

follow us in feedly

月別インデックス
Process Time: 0.061219s / load averages: 0.14, 0.24, 0.29
nDiki by WATANABE Yoshimasa (Naney, Google profile)
Powered by DiKicker