nDiki : 投稿連携

2014年12月9日 (火)

Facebook への近況の投稿を TwitterFacebook Connect に変更

Xperia GX今日リセットしたついでに、できるだけ減らすように使うアプリも見直した。 Android デバイスからの Facebook への近況の投稿は Twitter への投稿と同時に1度で済ませたいということで同時に投稿できる Hootsuite (HootSuite) を使っているのだけれど、Facebook は公式アプリを入れているし Twitter は twitcle plus を使っているしなので、見直し対象とした。

ということで Facebook への近況の投稿は TwitterFacebook Connect 機能で Twitter 経由ですることにして Android デバイスからのテキスト投稿は基本 Twitter にだけ送ることにした。

以下の設定ページから Facebook にログインすることで設定完了。

以前も FacebookTwitter の連携はしていたんだけれど何でやめたんだったかなと思いつつ新しい設定で使い始めたのだけれど、途中で思い出した。

リンクをシェアする時にきちんとサムネイルを選びたい時や写真を投稿する時など直接 Facebook へ投稿した場合に、Twitter 経由で投稿されるものと重複しちゃうからだっけ。まあ mixi でも Twitter 連携を使っていて同様の感じなんだけれど、そのような場合は手動で Twitter 経由の方を消すという運用で済ませているのでそれでいいかな。

[ 投稿連携 ]

スポンサード リンク
[ 12月9日全て ]

2015年2月1日 (日)

Facebook に使う時間を激減させる

SNS やネットサーフィンに使う時間を見直してみることにした。今ソーシャルメディアTwittermixiFacebook を使っている。Google+去年12月に休止済み。今回は Facebook を見直し。

ニュースフィードに投稿が流れてこないようにする

Facebook のニュースフィードは投稿順のタイムラインではないので、未読を見るために既読の投稿を何度も読み飛ばさなければならなくてコストが高い。なので基本見ないようする。

以外は、友達になったままフォローを外してニュースフィードに流れてこないようにする。 Facebook ページのいいね!も外しまくる。これでニュースフィードはほぼ自分の投稿ばかりという面白味のないものになるので、見るモチベーションが下がる。

モバイルから見ないようにする

Android デバイス・iOS デバイスから Facebook アプリをアンインストール。ログイン時に必要なコードジェネレータのために今まで消すのを躊躇していたのだけれど消すことにした。メールでのコード受け取り設定を再確認し、またもしもの時のためのコードを設定画面で事前に取得して KeePass に入れてログインできなくならないようにしておく。

投稿の手間を減らす

もともとテキスト投稿は Twitter 経由に去年の12月に変更したので今まで通りで。写真Facebook アプリからアップロードしていたのだけれど、これも Twitter に投稿した Flickr 上の写真が連携で流れれるので済ませることにする(今まで2重になっていて Twitter 経由で流れる方を消していたのだけれどその手間が無くなる)。

日記Zapier + Buffer でシェアしていたのも停止。これも IFTTT + Twitter 経由で流れているもので済ます(こちらも2重になっていたのを1本化)。

いただいたコメント

基本 PC で見た時にやりとりさせていただくつもり。レスポンスが悪くなるけれど、一般からしたら SNS ジャンキーじゃないレベルに戻るぐらいではなかろうか。

外出先にいる時にその場で有用な情報をいただいた時に活用できなくなったらもったいないなぁとはちょっとあるけどまあしかたないかな(mixiTwitterモバイルでも引き続き見てます)。

[ 投稿連携 ]

[ 2月1日全て ]

2015年7月5日 (日)

mixiボイスは Tweet + オリジナル投稿路線で

6月30日ぐらいに「Twitter からmixiボイスへの連携」を切ってそれぞれ個別に投稿するようにしてみていたんだけれど、「Tweet したけれどmixiボイスつぶやき忘れ」事案が発生したので、Twitter からmixiボイスへの連携をやっぱり復活。

mixiボイスはやはり Tweet + オリジナル投稿路線で。

[ 投稿連携 ]

[ 7月5日全て ]

2015年9月29日 (火)

再び Twitterからmixiボイスへの連携を切った

Twitter からmixiボイスへの連携」は設定したり切ったりいったりきたりしていまして、直近では7月5日に連携を復活させた状態でした。そしてまた今日連携を切ることにしました。

他の人に読まれることを意識するソーシャルメディアTwitter から投稿連携してしまうと、記録的なつぶやきやちょっとしたメモなどの Tweet をためらうことになってしまってツールとして窮屈だなと最近感じるようになったんですよね。いわゆるソーシャルメディアマーケティング的な視点ではなくて。

ということで、これからは必要に応じてそれぞれ投稿することにします。

[ 投稿連携 ]

[ 9月29日全て ]

2016年7月19日 (火)

TwitterFacebook の連携を設定したけれど、すぐ解除した

最近 Facebook にあまり投稿しなくなったので TwitterFacebook Connect をまた設定してみました(以前2014年12月に設定して、2015年5月に解除)。

でいくつか投稿してみたのですが、 URL を含んだ Tweet が Facebook 側に投稿された際にでかでかと t.co と表示されたりするなどしてこれはないなと。

それで TwitterZapierBufferFacebook の設定をしてみたところ、いい感じの表示になりました。ただ Zapier の実行サイクルが15分間隔なのと1カ月のタスク数上限があるのとがやはり嫌なので、やっぱり止めました。

[ 投稿連携 ]

[ 7月19日全て ]

2017年2月1日 (水)

Twitter からmixiボイスに転送する設定をオンに

定期的に投稿連携設定を変えてみる波がやってきました。今日は Twitter からmixiボイスに転送する連携設定をオンにしました。多分2015年9月末にこの設定をオフにして以来の再設定になります。

特に誰に向けてでもなくつぶやける Twitter という場が必要だなということで以前連携を切った経緯もあるので、 mixi 側には @Tweet というグループを作り「つぶやきの標準の公開範囲」設定でそのグループを指定することにしました。

[ Naney と mixi ] [ 投稿連携 ]

[ 2月1日全て ]

2017年2月6日 (月)

Twitter から Facebook に転送する設定をオンに

先週Twitter からmixiボイスに転送する設定をオンにしたのに続き Facebook への連携も再設定しました。

mixiボイスの時と同様に Tweet というリストを作り Twitter からの連携の投稿先の共有範囲にいったん設定したのですが、絶対に共有範囲の管理が破綻(あるいは負担)になりそうに感じたので、結局共有範囲は「友達」に設定としました。

TwittermixiFacebook で同じ投稿を何度も見せないよう配慮」的なグループ分けを意識しての共有範囲/公開範囲管理を考えていたのですが、まぁ無理ですね。 mixi 側でいったん作った公開範囲設定用の @Tweet グループも消しました。

[ 投稿連携 ]

[ 2月6日全て ]

2018年1月28日 (日)

mixiボイスで Tweet する

mixiTwitter の両方に投稿するのに「mixiボイスのつぶやき → Twitter に転送 (毎回選択)」を使ってみることにしました。今までこの方向の連携はほとんど使ってなかったのですが、投稿毎に両方に投稿するかどうかを選択できるのでいいかも。

TwitterFacebookmixi その他ソーシャルメディア間でたまに投稿連携設定をしてみたりしますが、やはり微妙に投稿・シェアしたい内容や範囲が違うことから全て転送タイプは結局しばらくしてオフにしてしまっています。

ちょっと面倒でも個別に投稿先を選べるものがやはり良いなと。

[ Naney と mixi ] [ 投稿連携 ]

[ 1月28日全て ]

2020年2月19日 (水)

Twitter からmixiボイスへ転送した Tweet の公開範囲を Twitter で繋がっていない人向けに

Twitter でも繋がっている人に Twitter からmixiボイスへ転送した Tweet をまた見せるのもくどい感じかなと思って「@Twitter連携」グループを作って「つぶやきの標準の公開範囲」に設定した。

過去に同じようなことやってた。

[ Naney と mixi ] [ 投稿連携 ]

[ 2月19日全て ]

2021年8月16日 (月)

別のソーシャルメディアからの自動投稿ばかりのアカウントを外す

別のソーシャルメディアから投稿連携設定で自動的に投稿されたたものばかりのアカウントは最近そっと友達から外している/アンフォローしている。相手の気配が感じられないというのがやはり虚しい。連携元のソーシャルメディア側で同じ投稿を拝見していて重複して目にする無駄感もある。

過去に何度も投稿連携を設定したり解除したりしてきた口ではあるので言えた義理ではないのですけれどもね。

多くのソーシャルメディアはユーザー集めの段階では他のソーシャルメディアからの自動投稿機能を提供し、成長したところで廃止している。ですよね。

[ 投稿連携 ]

[ 8月16日全て ]

About Me

Naney Naney

Naney (なにい)です。株式会社ミクシィで SNS 事業の部長をしています。

About nDiki

nDiki1999年1月に始めたコンピュータ日誌を前身とする NaneyWeb 日記(兼パーソナルナレッジベース)です。

#nNote タグがついている記事は他の記事に比べて、より断片的・未整理・不完全なちょっとしたノートです。まだ結論に至っていない考えなども含まれます。頻繁/大幅に更新したり削除したりすることがあります。

※本サイトの内容は個人的見解であり所属組織とは関係ありません。

Other Notes

ナレッジベースアプリケーション Obsidian で書いているノートの一部を notes.naney.org で 公開しています。

最近検索されている記事

月別インデックス
Process Time: 0.052876s / load averages: 0.25, 0.26, 0.33
nDiki by WATANABE Yoshimasa (Naney)
Powered by DiKicker