nDiki : 映画

映画 - movie / film / picture / cinema

2020年11月21日 (土)

打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか? 【映画鑑賞

打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?

新型コロナウイルス感染確認数が増えているのでこの3連休は人の多い場所へ遊びに出掛けるのは避け、家で映画を観て過ごすことにした。選んだのは2017年8月18日に公開され、今年の8月には地上波初放送された『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』(Fireworks, Should We See It from the Side or the Bottom)

女子の方が一足早く成長し大人びている年頃を描くストーリーとはいえ、ヒロインの「なずな」に中学1年生とは思えない性的魅力をもたせすぎる演出で、作品全体でみるとバランスを欠いている印象はあった。3D モデルベースの映像がちょっと不自然だなあといういうところもあり、映画としての完成度は期待していたよりちょっと低めだったかな。

と気になる点を先に挙げたけれど、その「『なずな』が特別魅力的に描かれていて魅力的だった」のと「夏の一昼夜の不思議な出来事の物語」という映画らしい構成で、観た後に余韻感を残してくれたという点で楽しめた映画だった。

スポンサード リンク

今日のさえずり: 桃鉄したので夜ご飯は弁当

[ 11月21日全て ]

2020年11月29日 (日)

『劇場版 響け!ユーフォニアム~届けたいメロディ~』【映画鑑賞

劇場版 響け!ユーフォニアム~届けたいメロディ~ DVD

テレビシリーズ第2期『響け!ユーフォニアム2』を観終えたので、次は『劇場版 響け!ユーフォニアム~届けたいメロディ~』を。久美子とあすかにフォーカスした大胆な再構成と追加シーンに釘付けだった。

『劇場版 響け!ユーフォニアム~北宇治高校吹奏楽部へようこそ~』がテレビシリーズ第1期のダイジェストだったのに対し、本作では時間軸含め意欲的にアレンジされていてその違いに少し驚いた。映画の時間の枠で1つの完結した作品としてうまく仕上げられているなあと感じた。

[ 11月29日全て ]

2020年12月12日 (土)

『リズと青い鳥』【映画鑑賞

リズと青い鳥

『劇場版 響け!ユーフォニアム~届けたいメロディ~』を先月観終えて次は『リズと青い鳥』。本作では3年生になったみぞれと希美が主人公のストーリー。

8月から配信で観てきたテレビシリーズや映画版のスピンオフ作品で、異なるテイストを受け入れられるかちょっと不安はあった。異なるテイストの中でさらにテイストの異なる童話の劇中劇があり「ずいぶん別物」だと前半感じていたのだけれど、見知ったキャラクターや演奏シーンが何度も出てくるにつれ「やはり『響け!ユーフォニアム』だ」という気持ちに観ていて変わっていった。

みぞれと希美の人間関係の予想していなかった展開には唸らせられた。驚きつつこれぞ映画だなと。細部までこだわって作られた本作品を理解し楽しみ切るには1回観るだけじゃ全然足らないみたいね。

『劇場版 響け!ユーフォニアム~誓いのフィナーレ~』はまだ配信されていないので、気軽に観られるアニメ版はこれでだいたい見ちゃった感じ。ちょっと寂しいなー。

[ 12月12日全て ]

2021年1月3日 (日)

この世界で生きていく。『天気の子』地上波初放送。

映画館で1回Blu-ray で1回観ているのでリアルタイムで観なくてもいいかなとも思ったけれど、やっぱり観ちゃった。好きな映画をお茶の間で家族一緒に観られる幸せ。何度観てもいいねー。

『君の名は。』地上波初放送でコラボ CM が流れたのが印象的だったので今回も期待していたのだけれど、「バイトル」「ミサワホーム」「Z会『クロスロード』」と既出だけだったようだ。

それでも、僕らは——この世界で生きていく。

天気が世界をあっという間に変えてしまったストーリーに対し新型コロナウイルスがあっという間に変えてしまった現実を重ねた特別エンディング映像のメッセージに、あらためて勇気付けられた。

[ COVID-19 ]

[ 1月3日全て ]

2021年1月9日 (土)

テレビアニメ『若おかみは小学生!』

映画『若おかみは小学生!』を観てみたいと思って調べたら先にテレビアニメ版が放送されていたことを知り、まず先にこちらを2話観てみた。いきなり幽霊が出てきて予想していたよりコミカル系。急展開でイイ話になっちゃたりする。良作の予感。

今日のさえずり: 次 iPad mini 出たら自分用に欲しいなー

[ 1月9日全て ]

2021年1月30日 (土)

『今日も嫌がらせ弁当』【映画鑑賞

今日も嫌がらせ弁当

イヤホンを使って音を気にせず夜に映画を観るため分配コードを買ったのでさっそくこの週末使ってみた。

選んだのは『今日も嫌がらせ弁当』。「の手作り弁当」という多くの人が思い出のある題材をライトに仕上げた作品ということでレビュー評価が高めなんだろうなと理解できた。

登場人物が「映画の世界にいる」ことを認識してツッコミを入れたところでちょっと興ざめしちゃったところはある。映画館で観るにはちょっと物足りないが、テレビドラマと思えば気楽に観られて親子愛にほっこりできるしいいんじゃないかと思う。

個別に音量調節できる2分配ヘッドホン延長コード EHP-TVEWBBK

image:/nDiki/2021/01/30/2021-01-30-144350-nDiki-1200x800.jpg

イヤホンを使って音を気にせず夜に映画を観るため分配コードを買った。エレコム TV用2分配ヘッドホン延長コード(音量調節付き) EHP-TVEWBBKシリーズの 3m の方。1人でイヤホンで聞く時には 3m の延長コードで十分な長さなので分配コードも 3m のにした。

製品情報に掲載されていない分配された後のコード長がもし短いと窮屈ではと懸念したが、実際に映画を観るのに使ったところ気にならなかった。分配部分からそれぞれのコネクタ部分までは約27cmだった。

ボリュームコントローラはイヤホンに付いているようなものよりひと回り大きく操作しやすい。テレビ側で音量を調整したあと、個人個人で大小微調整するのにいい感じだ。

2台同時に接続できる Bluetooth オーディオトランスミッターも検討していたのだけれど「テレビと光デジタル接続した時に音量調節できるか/個別に音量調節できるか?」「遅延はどれぐらいあるか?」「そもそもワイヤレスイヤホンが1つしかないのでもう1つ買わないと」など使い勝手不明のまま買って無駄になる恐れがあったので今回は有線にした。

用途に合わせてまだまだ有線も必要だな。

分配して2人でイヤホンで聞くとか恋愛時代を思い出してキュンとなるね。

音楽を一緒に聞くのに短めの音量調節できる分配コードが欲しいならオーディオテクニカの「ボリューム付きヘッドホン分配コード AT351L」かな。

image:/nDiki/2021/01/30/2021-01-30-142917-nDiki-1200x800.jpg

[ 製品レポート ]

今日のさえずり: コージーコーナーのケーキは手作りか機械作りかという話をしている

[ 1月30日全て ]

2021年3月8日 (月)

『シン・エヴァンゲリオン劇場版𝄇』【映画鑑賞

image:/nDiki/2021/03/08/2021-03-08-100619-nDiki-1200x900.jpg

雨の降る月曜日。本日ついに『シン・エヴァンゲリオン劇場版𝄇』公開。T・ジョイ PRINCE 品川の 10:30 の回で視聴した。熱狂的なファンの多い作品とはいえ『新世紀エヴァンゲリオン』の1995年放送からすでに25年。年齢層は高めだと思っていたのだが、20代〜30代の観客が多そうだった。

自分の目で鑑賞する前にネタバレを見てしまうのが嫌で初日のチケットを確保して観た訳であるが、そういうの関係無く映画館で初日に観て良かったと思える映画だった。何度も身震いしたり涙が流れたりと感情が揺さぶられるが気持ち良かった。

終劇。終わった。エヴァンゲリオンシリーズとは思えないぐらい説明が豊富で分かりやすかった。これまでの伏線が回収されつながった。終わった。「さらば、全てのエヴァンゲリオン。」、さらば全てのエヴァンゲリオンファン。

ラストシーンをどう自分の中で解釈すればいいのだろか。キャラクター達はこのあとどんな人生を送るのだろう。余韻が止まらない。

今週は仕事を休む予定が多いので午後出社にしたのだけれど、1日休みにして余韻を楽しべば良かったな。そう、タイムラインに『シン・エヴァンゲリオン劇場版𝄇』のネタバレ流れてこなかった。ボクの Twitter は優しい Twitter だった。

[ 映画館で観た映画 ]

[ 3月8日全て ]

2021年4月6日 (火)

Twitter を使い始めて14年

2007年4月6日に Twitter のアカウントを作ったので今日で丸14年。ちなみに mixi2004年11月19日に登録したので、16年5カ月弱ぐらい。Facebook2008年5月24日の登録なので、12年11カ月弱ぐらい。

今年3月8日に公開され初日に観に行った『シン・エヴァンゲリオン劇場版𝄇』のシリーズ最初の映画である『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』が公開されたのが2007年なんだな(劇場で観ていないけれど)。

1年前は「新型コロナウイルス感染が拡大し始めてから、今まで以上に攻撃的な Tweet が流れてくるようになった」と感じていたんだけれど、「リツイートを非表示」にしたりフォローを外したりしていったことで、今はいい感じのタイムラインになったな。

昨年11月に公開された新機能 Fleets短い動画を撮って投稿したりしていたけれど、だんだん使わなくなっちゃったな。

Spaces は未体験。 Clubhouse もそうだけれど、どうも要件ベースではない音声会話に参加したい(あるいは聞きたい)とあまり思えてこないんだよね。

今使っている Twitter クライアント

Twitter クライアントは去年と変わらず。

[ 4月6日全て ]

2021年8月21日 (土)

『HELLO WORLD』 【映画鑑賞

HELLO WORLD Blu-ray

この夏のおうち映画鑑賞1本目は Chromecast with Google TV で何度か目にしていた『HELLO WORLD』。

世界観としてはグレッグ・イーガン、映像としては電脳コイルを思い出させる作品だ(グレッグ・イーガンは『順列都市』ともう1冊、電脳コイルは途中までしか観ていないレベルでの印象だけれど)。京都が舞台であることとヒロインのイメージとから響け!ユーフォニアムもちょっと思い出した。

計算機上の世界に対する管理操作はその世界の中の人からどう見えるのか。メモリ・ストレージ上で書き換え操作でしかないものが、その世界の中の人にグラフィカルな事象として感じられるものなのか。こういった世界の映像表現について一歩引いて考えてしまうところは、計算機に馴染みがあるからだろうか。

3D モデルから落とし込んだキャラクターのアニメーションに微妙に違和感を感じたところがあったけれど、チームの制作力として目をつぶろう。

世界観やキャラクターが魅力的で好きな作品だな。細かい設定とか気になるので、もう1度観たり解説を読みたくなる SF 映画だ。

[ 8月21日全て ]

2021年8月25日 (水)

今日のさえずり: ここしばらく T 系サービスから距離をとってきたというのも躊躇の要因

  • 25:04 配信しているところが無い観たい映画、 SHIBUYA TSUTAYADVD があったのでレンタルかな。 と思ったのだが店内で料金表(レンタル料金と年会費)を見つけられず今日は退散してきた。
  • 25:13 ここしばらく T 系サービスから距離をとってきたというのも躊躇の要因。
[ 8月25日全て ]

About Me

Naney Naney

Naney (なにい)です。株式会社ミクシィで SNS 事業の部長をしています。

About nDiki

nDiki1999年1月に始めたコンピュータ日誌を前身とする NaneyWeb 日記(兼パーソナルナレッジベース)です。

#nNote タグがついている記事は他の記事に比べて、より断片的・未整理・不完全なちょっとしたノートです。まだ結論に至っていない考えなども含まれます。頻繁/大幅に更新したり削除したりすることがあります。

※本サイトの内容は個人的見解であり所属組織とは関係ありません。

Other Notes

ナレッジベースアプリケーション Obsidian で書いているノートの一部を notes.naney.org で 公開しています。

最近検索されている記事

月別インデックス
Process Time: 0.079489s / load averages: 0.21, 0.25, 0.28
nDiki by WATANABE Yoshimasa (Naney)
Powered by DiKicker