nDiki : 検索

2021年1月27日 (水)

Markdown リンク定義にリンク先ノートの ID を書く

Markdown エディタ Zettlr で内部リンク(ノート間リンク)を

 - [[yyyymmddHHMMSS]] タイトル

のように書き、エクスポートする時は Marked 2 のカスタムプリプロセッサで消す(記事)というマイルールを作った(yyyymmddHHMMSS は ID)。が Zettlr から iA Writer に戻し、ノート間リンクは自作の PopClip エクステンションで開けるようにした(記事)ので、必ずしも [[yyyymmddHHMMSS]] 形式で内部リンクを表現しなくても良くなった。であれば、最初から変換した時にドキュメントに現れない形式で Markdown ファイルに内部リンクを書いておきたい。

Markdown ファイル中に HTML コメント形式で内部リンクを書いておけば、 HTML 等に変換した時にドキュメントに出現しなくて済むのだが iA Writer だと全文検索にひっかからないので却下。

ドキュメントに出現しない表記にはもう1つ「リンク定義」があるのでこれを使うことにした。

 [yyyymmddHHMMSS]: <> "title"

として内部リンクを書いておけばプレビューしたドキュメントには現れない。若干やぼったい感じもするがなかなかいいんじゃない。

[ ノート・日記はテキストファイルに ] [ Zettelkasten ]

スポンサード リンク
[ 1月27日全て ]

2021年2月4日 (木)

Google ドライブ拡張子 md の Markdown ファイルを全文検索できるように rclone でコピーする

拡張子 md の Markdown ファイルを「バックアップと同期」アプリで新規に同期したり、 Web 版の Google ドライブアップロードしたりすると MIME タイプが text/markdown となり全文検索対象にならない。不便。

StackEdit は Google ドライブに送る時の MIME タイプを設定で text/plain を選べるようにすることで問題を回避しているようだ。

rclone で text/plain で Google ドライブアップロードする

クラウドストレージ上のファイルを管理するためのコマンドラインプログラム rclone でアップロードするとどうだろうと思ってやってみたところ、ちょっと設定をいじれば拡張子 md の Markdown ファイルを text/plain で Google ドライブアップロードできることがわかった。

rclone では Google Drive API で新しいファイルを作成する際に、rclone 側で MIME タイプを判定している。内部的には Go の mime パッケージを使っている。

このパッケージは UNIX 系の環境では mime.type ファイルがあれば参照するようになっていたので macOS Catalina にあった /etc/apache2/mime.type ファイルの text/plain 行に md を追加して試したところ、めでたく text/plain として Google ドライブアップロードできた。全文検索対象になることも確認。

ちなみに「バックアップと同期」アプリは /etc/apache2/mime.type 変更の影響を受けなかった。

rclone での方法が分かったわけだけれど、実際のところ Markdown ファイルの Google ドライブとの同期や読み書きを rclone だけに限定するわけにもいかないな。引き続き拡張子 txt で管理するのが現実的のようだ。

今日のさえずり: iA Writer for AndroidGoogle ドライブ上のテキストファイル全文検索

[ 2月4日全て ]

2021年2月8日 (月)

Obsidian やっぱり使ってみる

去年の夏12月と試したあと距離を置いていたナレッジベースアプリケーション Obsidian が気になってまた使ってみることにした。

Roam Research も気になるけれどやはりデータがテキストファイルじゃないというのがね。

Obsidian を躊躇していた点については以下のように考え運用してみることにする。

特定ドメインの知識整理用として使う

過去の全部のノートテキストファイルを対象とするのではなく、特定ドメインの知識整理用としてゆるく切り離して使う。

Obsidian拡張子が md 固定でそのまま Google ドライブに同期しても全文検索できない問題については、Google ドライブで全文検索したい拡張子 txt の日記/日誌系 Markdown ファイルを Obsidian vault には入れず、今まで通り別で管理することで回避することにした。

[[ファイルベース名]] や [[ファイルベース名|表示テキスト]] という内部リンク方言についても、 Obsidian の vault 内でノートでは許容しよう(許容しないと Obsidian を使う意味が無いので)。エクスポートする時は[[・]]を消すプリプロセッサを用意して Marked 2 で使うようにする。

[ ノート・日記はテキストファイルに ] [ Mac アプリケーション ]

[ 2月8日全て ]

2021年2月9日 (火)

Obsidian 使い方分かってきて楽しい

昨日考えた方針通り Google ドライブで全文検索する必要のない Markdown ファイルの拡張子を txt から md に変更し、Obsidian vault を作成した。そこそこファイル数があるが Zettlr に比べて検索が圧倒的に速くてサクサクだ。いけそう。

グラフビュー

1つのファイルに複数の情報が書かれているデイリーノートファイルがあると、同日に扱ったという点以外で関連のないものが関連があるかのようなグラフになってイケてない。

フィルタでデイリーノートファイルを -file:... を使って除外したらいい感じになった。なるほど。

Obsidian Publish

試してみたいけれど $96/年に見合うほど使わなさそう。HTTPS なカスタムドメインを設定するのが現時点でハードルが高いということもあり様子見。様子見していて 50% early bird 価格が終わっちゃったら、さらに遠のいちゃうかもしれない。

[ ノート・日記はテキストファイルに ] [ Mac アプリケーション ]

[ 2月9日全て ]

2021年3月19日 (金)

情報のアーカイブとして使う Obsidian vault ではノートタイトルの先頭を日付にする

いろいろ入れている Obsidian vault のノートタイトルの先頭を日付に戻す

ファイル名の先頭を日付にする派だが、 Obsidian では「内部リンクが醜くなる」「グラフビューが醜くなる」ということもあり、デイリーノートやプロジェクトのノートなど何でも入れてみている Obsidian vault でデイリーノート類以外についてしばらくタイトルから日付を外してみていた。しかし日付がタイトルにないとやはり検索時に日付順に並べ替えられなくて不便だった。

情報のアーカイブとしても使う Obsidian vault ではノートタイトルの先頭を日付にする方が便利だな。 YAML front matter に書いておいた日付をタイトルにつけ直した。

Obsidian Publish サイトのノートタイトルは先頭を日付にしないままにする

Obsidian Publish サイト nNodes は知のネットワークのスナップショットとして更新していくので、引き続きノートタイトルには日付を含めないままにする。

Obsidian vault の目的によって命名規則を使い分けるのがいい。

[ ファイル名の先頭を日付にする ]

[ 3月19日全て ]

2021年4月20日 (火)

今日のさえずり: 日記システムがきちんと開発保守されているの素晴らしい

[ 4月20日全て ]

2021年4月22日 (木)

テーブルマークのおさつちゃんを食べたい【日記】

テーブルマークの冷凍食品「おさつちゃん」をまた食べたいと思いつつ結構な年月が経つ。地元のスーパーでは見当たらない。

検索するとライフネットスーパー 出屋敷店(大阪府枚方市)で販売していて、まだ生産はされている模様。ライフで取り扱いがあるのかなとライフ 渋谷東店に行ってみたが、残念無かった。

生活圏内で売っているところあるのかな。

[ 4月22日全て ]

2021年4月27日 (火)

Obsidian Mobile (β 版) がほぼ Obsidian

Obsidian Mobile (iOS & Android) β 版ついに Insider にもオープンになったので、さっそく Android 版を Pixel 4 に入れて試してみた。

ほぼ(デスクトップ版) Obsidian だ。狭い画面とタッチ操作・バーチャルキーボード入力に合わせて UI アレンジされつつ、多くの機能が Obsidian Mobile でも実装されていて驚いた。Obsidian Publish コアプラグインまで入っているとは思っていなかった。まさかスマートフォンから公開ノートサイトをさくっと更新できるとは。

「デスクトップ版のモバイル版」なので、いきなりモバイル版から始めると「ウッ」っとなる人が多そうではある。

Android アプリとして「ファイルベース名 YYYY-MM-DD-hhmmss でさくっとテキストファイルを新規オープンできる」「全文検索できる」良いノートアプリ/テキストエディタが今まで無かったので、遂に来たという思いだ。

[ ノート・日記はテキストファイルに ] [ ファイル名の先頭を日付にする ]

[ 4月27日全て ]

2021年5月29日 (土)

Chromecast with Google TV と Google Nest Hub の設定見直し

Chromecast with Google TV で Google アカウントの追加をするとどうなるかなと試してみた。設定しておくと Chromecast with Google TV 内の YouTube アプリ・YouTube Music アプリで使うアカウントを切り替えられるようになるんだね。

切り替え時に認証が無いので、パーソナライズされた自分のアカウントで YouTube を見るためだけに設定しておくほどではないかな。追加したアカウントを削除しておいた。スマートフォンからキャストすればいいかな。

キャストといえば Google Nest Hub で YouTube ライブを見られなくて不便なのを思い出した。スマートフォンからキャストしても制限がかかっていて表示できない。購入後の初期設定時に安全側に倒してフィルタを設定したっぽい。

PC やスマートフォンからキャストできるようフィルタはオフにしつつ、 Google Nest Hub での YouTube 動画YouTube Music 検索では YouTube 制限付きモードになるように設定変更した。

制限付きモードにできる設定箇所が2箇所あるのに気がつくまでしばらくかかったが無事期待通りの動作になったようだ。

今日のさえずり: 紙せっけん、懐かしい響きだ

[ 5月29日全て ]

2021年6月9日 (水)

Markdown ノートテキストファイルを rclone で Google ドライブに同期して共有する

Obsidian Publish で「公開で作業」しているように、組織内でもノートを適切な範囲に公開しながら作業したい。

Google ドライブテキストファイルを置くだけではイケてなくて(断片的なノートテキストファイルの一部を Google ドライブで共有するのをやめた)、Google ドキュメントに貼り付けて共有してみたりもしたけれどそれはそれで手間でイケてなかった(断片的なノートの Google ドキュメント化共有をやめる)。

静的サイト生成して共有できればベストだけれど、保守コストが高いし共有範囲の管理が現実的ではない。うーん、まあやっぱりせめてそのままでもいいから Google ドライブMarkdown ファイルを共有しておくか。内部リンクなど Obsidian 方言であることも許容で。

permalink 維持を前提としたくないので、全文検索できるようにしておくのは必須。 Google ドライブ拡張子 md の Markdown ファイルを全文検索できるようにするために rclone で同期することにした(Google ドライブで 拡張子 md の Markdown ファイルを全文検索できるように rclone でコピーする)。

[ ノート・日記はテキストファイルに ] [ Markdown で書いているノートを Google ドライブで共有する ]

[ 6月9日全て ]

About Me

Naney Naney

Naney (なにい)です。株式会社ミクシィで SNS 事業の部長をしています。

About nDiki

nDiki1999年1月に始めたコンピュータ日誌を前身とする NaneyWeb 日記(兼パーソナルナレッジベース)です。

#nNote タグがついている記事は他の記事に比べて、より断片的・未整理・不完全なちょっとしたノートです。まだ結論に至っていない考えなども含まれます。頻繁/大幅に更新したり削除したりすることがあります。

※本サイトの内容は個人的見解であり所属組織とは関係ありません。

Other Notes

ナレッジベースアプリケーション Obsidian で書いているノートの一部を notes.naney.org で 公開しています。

月別インデックス
Process Time: 0.110471s / load averages: 0.50, 0.62, 0.59
nDiki by WATANABE Yoshimasa (Naney)
Powered by DiKicker