nDiki : 椿山荘

2004年11月20日 (土)

椿山荘江戸川橋駅から遠い

人を椿山荘まで送った。 送るといっても車はないので地下鉄で。 事前にチェックしていた通り有楽町線 江戸川橋駅1a出口を出て、江戸川橋を渡る。

音羽通りを進んで目白坂交差点で目白通りへ入り進む。 を登れと登れど目的地が見えてこない。 日が暮れていて、大きい道ではあるもののお店の明かりもあまりなく不安。

間違えたか。やはり「椿山荘」の看板の出ていた目白坂下南交差点から小路に入るべきだったか。戻るた方がいいのか? とりあえずあの交差点まで行ってみよう…。

そこが椿山荘の正面玄関であった。 危ない危ない。 京浜東北線の車両故障による15分ほどの遅れの影響を受けており、もう予定の時間であったので戻っていたら20分以上の遅刻になるところであった。

帰って椿山荘のサイトを確認したら

神田川の橋(江戸川橋)を渡り、約100m先目白坂下南の角(八百屋の角)を左折。道なりに約500m 徒歩約10分。

目白坂下」と「目白坂下南」を混同してしまっていたようだ。 普通の地図で、大通りの目白通りで行こうとルートを決めていたので間違いではなかったのだが、ちょっと不安感を抱いた自分が悔しい。

椿山荘の周辺(東京都西北部目白台)は、南北朝のころ から椿が自生する景勝の地で「つばきやま」と呼ばれてい ました。(http://www.chinzanso.com/history/ 椿山荘物語 より)

とある通り椿山荘の上で、余計に遠く感じでしまった。

帰りは目白坂を通ってみる。距離的にはどちらでも同じようなものかな。

さらに神田川沿いの遊歩道を通り冠木門(開門時間10:00〜19:00)に至るルートもチェック。こちらは登りがほとんど無くて良いがやはりそれなりの距離だ。 昼なら良いが夜は暗い。

駒塚橋を渡って新目白通りに出て江戸川橋へ戻る。

椿山荘なんて、自分ではまず来ることがないのにいろいろとチェックしてしまった。

スポンサード リンク
[ 11月20日全て ]

About Me

Naney Naney

Naney (なにい)です。株式会社ミクシィで SNS 事業の部長をしています。

About nDiki

nDiki1999年1月に始めたコンピュータ日誌を前身とする NaneyWeb 日記(兼パーソナルナレッジベース)です。

#nNote タグがついている記事は他の記事に比べて、より断片的・未整理・不完全なちょっとしたノートです。まだ結論に至っていない考えなども含まれます。頻繁/大幅に更新したり削除したりすることがあります。

※本サイトの内容は個人的見解であり所属組織とは関係ありません。

Other Notes

ナレッジベースアプリケーション Obsidian で書いているノートの一部を notes.naney.org で 公開しています。

最近検索されている記事

月別インデックス
Process Time: 0.064141s / load averages: 0.39, 0.34, 0.36
nDiki by WATANABE Yoshimasa (Naney)
Powered by DiKicker