nDiki : 薬

2020年9月18日 (金)

、まぶたの手術(3回目)【日記】

去年2回まぶたの手術をしたが今年も別の部分で手術をすることになった。

朝、実家に行き合流したあと慶應義塾大学病院へ。3回目で本人・付き添う側どちも流れが分かってきているので受け付け・会計・の受け取りなどスムーズに終わった。院内のナチュラルローソン慶應義塾大学病院1号館店でお昼ご飯を買い、タクシー実家に帰宅。

痛みも無いようで安心。

スポンサード リンク
[ 9月18日全て ]

2021年1月14日 (木)

2021年01月14日(木)の #nNote

花粉症

[ 1月14日全て ]

2021年1月15日 (金)

まだ名前を覚えられていない花粉症を確保

去年と同じくかかりつけの病院で。昨日の朝に頼んで今日に受け取ってもらった。昨年から飲みと点鼻液はオーソライズドジェネリック(AG)。アレグラアレルギーをもじった感じで覚えやすい名前だったけれど、フェキソフェナジンは掴みどころがなくまだ名前を暗記できていない。

[ 1月15日全て ]

2021年1月23日 (土)

今日のさえずり: 「サメ買ってこないでね!」って言われた

  • 08:53 予告チーズフォンデュ実行した。
  • 08:58 ぼちぼち。今日から花粉症飲む。
  • 09:43 セールになったら買いたいと思っているって家で話したら「サメ買ってこないでね!」って言われた(スペースの問題で)。 もし買ったらオフィスに置いておく。
  • 09:53 MEEET、仲人が同席しているので何か話そうという意識が働く。
  • 12:05 @maru_kei ですですー。サメでかいってことで。 IKEA だし値段は問題視されず。
  • 13:07 思い立ってまた Chromecast with Google TV とワイヤレスイヤホン Anker Soundcore Liberty Air 2 をペアリングしてみたらノイズが入らなくなってた。これは夜の動画鑑賞が捗る!
  • 22:03 この週末にティーニーテールメイトデビューしようと思っていたけれど雨なのでもうちょっと先になりそう。 https://www.naney.org/...
  • 22:05 平日仕事に行く時は 2.5L ぐらい容量が欲しいのね。1.5L のティーニーテールメイトだとちょっと小さい。
  • 22:38 ティーニーテールメイトに ITW Nexus GrimLoc (グリムロック) を付けておいた。 MYSTERY RANCH ヒップモンキーにも装着してある D リング。 https://www.naney.org/...
  • 22:43 ぷーとんで和もう。 #photography https://t.co/pczFwPoXUO
  • 22:47 RT @KuMi_NoBrand: 進めー。 https://t.co/Ex9WxAiIkb
[ 1月23日全て ]

2021年2月16日 (火)

通院付き添い後ばたばたと出社【日記】

去年の12月22日以来の通院付き添い。スマートフォンの Kindle アプリで読書局含め結構時間が経ったので、実家に帰宅後ぱぱっとお昼を食べて会社へ。有給休暇も多く残っているし全休にして話をゆっくり聞くのもありだったかもしれないな。

一昨日がバレンタインデーだったのでチョコレート頂いた。最近はお彼岸にもらうことが多かったので今年は早い。

[ 2月16日全て ]

2021年5月14日 (金)

今日のさえずり: 数日ぶりに家事フルじゃない朝でちょっとゆっくり

  • 07:47 おはようございます。 数日ぶりに家事フルじゃない朝でちょっとゆっくり。
  • 08:01 今朝で花粉症(フェキソフェナジン塩酸塩錠)を飲み切った。今シーズンはこれでおしまいにしよう。
  • 08:03 日向ぼっこ席。 #photography #SEL1670Z https://t.co/7HDEIZZdLe
  • 21:34 Obsidian Mobile で左メニューを出そうとして左端から右スワイプするとペインを閉じてしまう(Android の戻るジェスチャー ナビゲーション)。画面の真ん中から右スワイプすればいいのね。
[ 5月14日全て ]

2021年7月29日 (木)

新型コロナウイルスワクチン接種を前にアセトアミノフェンを調べる

今日は東京2020オリンピックの中継観戦はお休み。

今度の日曜日はいよいよ新型コロナウイルスワクチン接種。 Twitter でフォローしている人をみると、副反応が出ている人が結構いる(副反応が出ている人が Tweet するので増幅して感じれるというのも間違いなくある)。

なんとなく自分は大丈夫という根拠なき楽観はありつつ、今後家族も接種を受けることになるので解熱鎮痛は用意しておいた方が良いなと。

以下自分用メモ

寝る前に調べた感じではアセトアミノフェン(カロナールがアセトアミノフェン単剤の処方箋医品)が無難なようだ。

市販だと「タイレノールA」(第2類医品、1錠あたりアセトアミノフェン300mg)。15才以上。

「ノーシンAc」(第2類医品、1錠あたりアセトアミノフェン150mg)、「バファリンルナJ」(第2類医品、1錠あたりアセトアミノフェン100mg)は7才以上から服用可とあった。

[ 7月29日全て ]

2021年7月30日 (金)

タイレノールAを買った

新型コロナウイルスワクチン接種を前に解熱鎮痛を買うことにした。

アセトアミノフェンの市販は品薄らしい。朝に量販店内のドラッグコーナーに行ったところ昨日調べて購入候補にしたは売り切れだった。

有効成分にアセトアミノフェンが入っているナロン錠が店頭にあったので、これで良いかなとレジにもっていったら剤師の方が「このは初めてですか?」と質問してくれた。副反応が出た時の解熱鎮痛が欲しいという話をしたところ、複数の有効成分が入っているのでお勧めではないとのこと。

候補として考えていたは在庫切れで、売っているものだと「小児用バファリンチュアブル」(第2類医品、1錠あたりアセトアミノフェン50mg)を300mg分服用するという方法があるとのことだった。

似たパッケージで「小児用バファリンCII」(第2類医品、1錠あたりアセトアミノフェン33mg)もあるが大人だと 1回に10錠近く飲むことになるので、「小児用バファリンチュアブル」の方が良いとのことだ。

処方箋医品のカロナールは医療機関には潤沢にあるんですけどねと言っていた。説明に感謝しつつちょっと考えようと購入せずにお店を後にした。ドラッグストアの数が多い渋谷でもうちょっと探してみようかなと。

退勤後にドラッグストアに寄ったところ1店目は品切れだったが、2店目に入ったマツモトキヨシにタイレノールA(の防犯対策の空箱)が積んであったので、そこで購入することにした。こちらではレジでは何も確認・説明なくさくっと会計されておしまいであった。

[ 7月30日全て ]

2021年8月23日 (月)

新型コロナウイルスワクチン接種2回目の翌日

副反応(自分の場合)

明け方、布団の中で「熱出てるかも。腕も結構痛い。」と思ったのが 04:50 ぐらい。

結構火照ってるしそこそこ熱があるのではと朝起きてから体温を測ったら 37.0℃ だった(06:45)。年齢的に熱は出ないだろうと思ってたんだけれどな。

体感ほど上がってなかったし副反応は伝染るものでもないしで、普通に働くことにした。出社したオフィスの非接触体温計では平熱だった。

がしかし、関節と筋肉にキタときの風邪みたいな体中に弱いイテテ感があるし、注射した方の反対の腕も痛いし、弱い火照りと弱い悪寒があるしで、まあパフォーマンス出ない勤務だった。今日は最近にしてはミーティングが多い日だ。ミーティング中は気を張ってシャンとしていたよ。

朝の段階でもっと熱が出てたら鎮痛解熱剤を服用していたはずで、むしろその方が楽だったのかも。朝の準備の時にはそこまで考えがまわらなかったけれど、をオフィスに持参していれば良かったな。

家に帰って測ったら 36.6℃ (20:04)。夜ご飯を食べたあと横になって休んだあとに起きたら 37.1℃ (23:04) という感じだった。風呂に入り、ポカリスエットを飲んで就寝。

うわさ通り1回目より副反応強めの2回目だった。

[ COVID-19 ]

[ 8月23日全て ]

2021年9月17日 (金)

第1回 『Hacking Growth グロースハック完全読本』を読む会 はじめに

rimage:ASIN:4822255824

先週キックオフミーティングをした『Hacking Growth グロースハック完全読本』を読む会の輪読がいよいよ今日からスタート。

第1回は「はじめに」でウォーミングアップといったところである。今回は「はじめに」の「戦略書の決定版」節以降の部分を自分が担当した。

一番印象に残ったのは「部門横断」「特効を探すプロセスではない」だ。

※追記あり

高速かつ部門横断的な実験を通じて急成長を促すアプローチ

前半の「グロースハックは誰にでも役立つ」節ではまずグロースハック

高速かつ部門横断的な実験を通じて急成長を促すアプローチ、つまり私がのちに「グロースハック」と名付けた手法だ。

と短く表現していた。「高速」「部門横断」「実験」「急成長を促す」にグロースハックが意味することころが含まれている。「部門横断」がしっかり入っていることが肝だと感じた。グロースチーム内でのプロセスについて考えがちだけれどチーム内で閉じた活動だけでは十分な成果につながらないのだな。

※追記あり

フィールド・オブ・ドリームスの誤謬

優れたプロダクトを開発すればユーザーのほうから集まってくると誤解すること

を「フィールド・オブ・ドリームスの誤謬」 と書いているところで「嗚呼……」となった。プロダクト開発をしているとついプロダクトの方ばかり向いてしまうことがある。注意せねば。

週2回

新たな実験を始めたら、結果の良しあしを週に2回見て、そのたびに次はどこを変えて実験するかを決める「ハイテンポ検証法」で、実験の効果をほぼリアルタイムで評価していった。

については、週2回はさすがに速いなと驚いた。どのような仮説検証なら週に2回検証できるのだろうか。気になる。

小さな勝利を積み重ねてグロースする

グロースハックのへの迷信を捨てる」節ではまず始めに

第一に、グロースハックは「特効」を探すプロセスではないということだ。(中略)こうした必殺のアイデアグロースハックの理想ではあるものの、実際には小さい勝利を積み重ねてグロースすることがほとんどだ。預金が複利で増えていくように、地道な歩みが飛躍につながる。

とビッグアイデアを求めるものではないと述べている。小さなアイデアを過小評価したり馬鹿にしたりしてはいけないということだよね。バリューがあり早く終わるものから高速にすすめていくという優先順位判断をしていくことを常に意識したい。

2021年9月24日 追記

本書では cross-functional を部門横断的/組織横断的/組織横断型と訳しているようだ。本書で組織横断・部門横断と書かれている場所は、「部門を超えて」というニュアンスもありつつ機能横断の意味で読んだ方が良いのかもしれない(特にチームの文脈では)。

[ 9月17日全て ]

About Me

Naney Naney

Naney (なにい)です。株式会社ミクシィで SNS 事業の部長をしています。

About nDiki

nDiki1999年1月に始めたコンピュータ日誌を前身とする NaneyWeb 日記(兼パーソナルナレッジベース)です。

#nNote タグがついている記事は他の記事に比べて、より断片的・未整理・不完全なちょっとしたノートです。まだ結論に至っていない考えなども含まれます。頻繁/大幅に更新したり削除したりすることがあります。

※本サイトの内容は個人的見解であり所属組織とは関係ありません。

最近検索されている記事

Other Notes

ナレッジベースアプリケーション Obsidian で書いているノートの一部を notes.naney.org で 公開しています。

notes.naney.org 新着ノート

月別インデックス
Process Time: 0.091747s / load averages: 0.41, 0.31, 0.32
nDiki by WATANABE Yoshimasa (Naney)
Powered by DiKicker