nDiki : Obsidian

Obsidian

ローカルホスト上のフォルダに Markdown テキストファイルとしてノートを保存するタイプのナレッジベースアプリケーション。ノートアプリ・メモアプリとして紹介されることが多い。

カナダの Dynalist Inc. が開発・提供しており、2021年2月15日現在 macOSWindowsLinux 版が提供されている。

DropboxGoogle ドライブObsidian vault (データを保存しているフォルダ) を同期することで、複数の端末でノートを編集できる。 Markdown ファイルなので同期しているクラウドストレージ上のテキストファイルを扱えるアプリ(iA Writer など)を使えばスマートフォンからも編集可能。 Git を使った管理も可能だ。

ノートテイキングとナレッジマネジメントのメソッドの1つである Zettelkasten のためのプラグインもコアプラグインとして提供されている。

アドオンサービス Obsidian Publish を使えばグラフビューつきでノートを公開できる。以下は独自ドメインを利用した実際の Obsidian Publish サイトである。

2021年10月7日 (木)

nNote クローズ

ちょっとしたノートを置いておくスペース nNote をクローズした。

この Web 日記 (nDiki) より気軽にに更新したり削除したりできるノートを書いておく場所が欲しくて2017年1月に作成して気がつけば4年。

などで今年に入ってほぼ新規にノートを追加することが無くなっていた。書くスペースが多いとどこに書くかの意思決定にコストがかかるデメリットもあるので今回クローズすることにした。

[ ノート・日記はテキストファイルに ]

今日のさえずり: ラスボス! (エレベーターが休止してる)

[ 10月7日全て ]

2021年10月9日 (土)

日記テキストファイルObsidian vault + Obsidian Sync に移した

公開していない個人的な日記テキストファイルiA Writer で編集・管理し、外出先からスマートフォンで全文検索できるように Google ドライブに同期していた。

しかし Google ドライブでのテキストファイルの全文検索では

  • 名前順にソートできずファイル名の先頭を日付にしているファイル群から新しいもの順に見ていくのが難しい。
  • 検索結果にスニペットが無いので、見たいファイルのあたりがつけられない。
  • 検索・閲覧がそれぞれ時間がかかる。

という点が不満であった。

Obsidian mobile の登場によりスマートフォン上で容易にテキストファイルの全文検索ができるようになったので、今日そちらに移行することにした。

拡張子 txt の日記テキストファイル(3,300ファイル)を拡張子 md に変更し、新しく作成した Obsidian vault + Obsidian Sync へ移動。これぐらいのファイル数ならスマートフォンでもパフォーマンスは全く問題無かった。良い。 Obsidian mobile は vault の切り替えのステップが多いのがネックではあるが、この vault をスマートフォンで参照するのはたまにだけなので許容範囲かな。

Markdown 形式ではないこの Web 日記テキストファイル(14,850ファイル)と今回移した日記テキストファイルを横断全文検索するのに便利だし、まずもって書き心地が良いので Mac 上では iA Write も引き続き併用する。

[ ノート・日記はテキストファイルに ] [ ファイル名の先頭を日付にする ]

今日のさえずり: さすがの任天堂バランスだ

[ 10月9日全て ]

2021年10月13日 (水)

今日のさえずり: 傘を取りに戻ってきた人を見かけて傘を取りに戻った

[ 10月13日全て ]

2021年10月20日 (水)

今日のさえずり: Android 12 にシステム アップデートした。 なんかピンクっぽくなった。

[ 10月20日全て ]

2021年11月11日 (木)

今日のさえずり: 渋谷川「中目黒っぽくなりたかった」

[ 11月11日全て ]

2021年11月12日 (金)

今日のさえずり: 山手線で隣に座った女性が『あつまれ どうぶつの森』やってる。任天堂の CM みたいな光景。

[ 11月12日全て ]

2021年11月22日 (月)

ワーキングノートを部門の情報共有ツールに書いてみる

公開で作業する」を実現するため、部門で使っている Qiita Team 上にワーキングノートを投稿してみることにした。ドキュメントとして残すのが目的ではなく、コミュニケーションの補完として個人の作業ノートを見えるようにしておくのが目的だ。

次のような運用にするつもり。やってみてアレンジする。

  • 月曜日にワーキングノートを新規作成する。その週はそのノートを更新する。
  • ローカルの Obsidian で元となるノートを新規作成・更新し、1日1度以上目安で Qiita Team の記事を更新する。
  • 以下のような事を書く。
    • Top of Mind
    • 気がついたこと
    • 取り組んでいること
    • その他なんでも
  • 翌々週に削除する。

Google ドライブでの共有はうまくいかなかった

今まで Markdown で書いているノートを Google ドライブで共有する (Markdown ファイルのままだったり Google ドキュメント化してだったり) のを試みたけれど続かなかった。 Google ドライブはオーナーシップと共有範囲のコントロールをできて良いのだが、記事として気軽に見てもらえるような感じではやはりなかった。

ワーキングノートだけに絞る

Obsidian Publish とは違い Qiita Team は記事をローカルファイルと同期できないので、複数のノートを公開・更新していくのは現実的ではない。1つのワーキングノートだけに絞り反映させることにした。

1つのノートを更新していく方法だと変更点が分かりづらいので、だんだん読まれなくなってしまう懸念はあり。

式年遷宮的に運用する

永続的に残ると思うとリンク先の永続性とか気になりだしてしまって更新するのが億劫になる。あくまで作業ノートとして最新のスナップショットだけ共有したい。1つの Qiita Team 記事を更新していくのがシンプルなんだけれど、古い編集履歴を消す機能が無いので1週単位で新しくしてみることにする。

[ 11月22日全て ]

2021年11月23日 (火)

今日のさえずり: 『おさわり探偵 なめこ栽培キット』が残っていたので、なめこを収穫した

[ 11月23日全て ]

2021年11月27日 (土)

ワークスペースノートをやめる

Obsidian 上に Workspace というノートを作り Homepage プラグインで startup 時に表示していた。「ワーキングノート」「アクティブなノートへのハブノート」「繰り返し目に触れるようにしたいノートをトランスクルージョンして見るノート」などとしての雑多なノートだ。

今週ワーキングノートについて考えるなかで知的作業空間はデイリーノート一本化に戻すのが良いなとなったので、その Workspace ノートは解体することにした。

Obsidian の startup 時に表示するノートデイリーノートに変更。

デイリーノートと Things to Keep in Mind (Web ブラウザスタートページに設定してある)に表示しておきたいノートは Sticky Note としてそれぞれにトランスクルージョンしておくようにした。

[ 11月27日全て ]

2021年11月30日 (火)

Obsidian#nNote

ホットキーのカスタマイズ

  • Toggle comment: [command + /] → [無し]
  • Editor: Toggle source mode: [無し] → [command + /]
    • Typora に合わせて。

今日のさえずり: Typora に合わせて Obsidian の「Editor: Toggle source mode」に command + / を割り当て

[ 11月30日全て ]

About Me

Naney Naney

Naney (なにい)です。株式会社ミクシィで SNS 事業の部長をしています。

About nDiki

nDiki1999年1月に始めたコンピュータ日誌を前身とする NaneyWeb 日記(兼パーソナルナレッジベース)です。

#nNote タグがついている記事は他の記事に比べて、より断片的・未整理・不完全なちょっとしたノートです。まだ結論に至っていない考えなども含まれます。頻繁/大幅に更新したり削除したりすることがあります。

※本サイトの内容は個人的見解であり所属組織とは関係ありません。

最近検索されている記事

Other Notes

ナレッジベースアプリケーション Obsidian で書いているノートの一部を notes.naney.org で 公開しています。

notes.naney.org 新着ノート

月別インデックス
Process Time: 0.080075s / load averages: 0.53, 0.46, 0.46
nDiki by WATANABE Yoshimasa (Naney)
Powered by DiKicker