nDiki : Web 日記

Web 日記 (online diary)

Web 上での公開の形で書かれた日記のこと。

歴史

Web 日記システムの「ハイパー日記システム」の 1.01 が公開されたのが1998年9月9日、 tDiarySourceForge.net に公開されたのは2002年2月20日であった。はてなダイアリーのベータ版がリリースされたのが2003年1月16日である(はてなダイアリー正式版リリースは2003年3月13日)。

この頃は日記記事の permalink ではフラグメント識別子が使われることが多かった。

またmixi日記という日記機能をもつソーシャル・ネットワーキングサービス mixi が正式オープンしたのが2004年3月3日であった。

2003年前後からは国内でも Blog (ブログ)が流行し始めた。Weblog (ウェブログ)を語源とした Blog は当初 Web 上の情報についての意見や寸評記事を書いていくサイトを指すものだったが、国内ではその後、個人の日々の出来事を書いた日記のようなものについても「ブログ」と呼ばれるようになった。一般の人が「ブログ」と言う場合は Web 日記の事を言っていることも多い。

スポンサード リンク

2020年8月12日 (水)

「考える時間」を作る

どうも「自分で考え答えを出す」のが足りていないと感じている。考えたいことは次から次にやってくるし自分の中からも湧いてくるのだけれど、しっかり考えられている実感がない。

手書きが重要なのか?

画面に向き合いタイピングしながら考える時よりも紙に万年筆で書きながら考える時の方が自分の頭で考えている感じはある。やはり紙とペンが最強かなあ。 では考えを紙に書き出していくとして、整理・保管はどうしようか。スマートフォンで撮影して取り込み? テキスト入力には無い自由度やペンで書く行為の刺激が重要なら、紙に書くよりは劣るけれども手書きアプリに入力? うーん。

集中して考える時間を作ることが重要

考えを紙に書き出す環境を見直そうとしていて今更ながらふと気が付いた。紙に書くと自分の頭で考えている感じがあるのって、その時に情報と割り込みから距離を置けているからだよね。

PC やスマートフォンを使っていると考える前にすぐ調べちゃう。考えているつもりで読んでいるだけ。通知が目に入ってきて気が散ってしまう。そして無意識のうちにいつの間にかソーシャルメディアを巡回したりメールのチェックをしたりしちゃっている……。

PC やスマートフォンでもエディタとだけ向き合うようにすれば考えることに集中できるよね。エディタを全画面にし他のアプリに切り替えなることなく考えていることを書き出すだけにしてみたら、気持ち良いじゃないですか。

割り込みのない場所と時間を毎日確保して思考を巡らせてみることにしよう。電車の中・仕事の合間・寝る前。時間を区切るのがいい(参考)。タイマーがあればしかける。スマートフォンのタイマーだと他の通知に集中を奪われてしまうので避けよう。

まずダンプする

distraction free なライティングアプリ iA Writerを全画面で開く(Mac / Android デバイス)。必要ならフォーカスモード(入力中の文以外が目立たなくなるモード)にする。階層操作に心を奪われるアウトライナーはここでは使わない。

そこへ頭に思い浮かんだことをどんどんダンプする。用字用語は正しく書きたい派だけれどここは気にせず打っていく。多少変な文でも今は気にしない。頭がダンプモードではなくなってしまうので文章としての構造はここでは考えない。

考えるテーマとは違うことが絶対に思い浮かんでくる。意識の外にいったん追い出すためこれもダンプ。下の方に書き留めておく。別ファイルにしたり別のアプリを開いたりはしない。

ざっと整理する

ある程度ダンプしたらざっと整理する。 iA Writer のフォーカスモードは解除。

この時も調べ物はしない。用字用語の修正もしない。

階層を整理したり MECE にしたりすることに夢中になるから箇条書きに整形せずとも良い。関連する文を集め見出しで区切っていくぐらいで。

完全に整理することは目指さず、この時点での自分の考え(答え)を出すことを目指す。整理の過程で自分の考えが固まってくるはずだ。

自分だけの世界から戻ってくる

いったんここまで。情報遮断から抜け出す。

やりたいことがあればタスク管理ツールに登録する。ノートとしてアーカイブするなら、ある程度読める文にリライトしたり用字用語を修正したりしておく。調べたいことがあれば調べる。仮説検証する。思うところがあれば Web 日記にまとめあげる。

こんな感じで。

スポンサード リンク
[ 8月12日全て ]

2020年8月17日 (月)

Web 日記にもっと書いておけばよかったのに

2007年、あるいは2009年Twitter を始めた人らが今日はいろいろ回顧 Tweet をしている。

2007年3月〜4月に始めた人たちはどこで Twitter に出会った(Twitter を知った)のだろうかというの話題になっていたので、 Twitter アカウントを作成した時の Web 日記を見返してみたところ……そこまで書いてなかった!

Web 日記にもっと書いておけばいいのに、過去の自分!

[ 8月17日全て ]

2020年12月10日 (木)

スライド形式よりもドキュメント形式の方が考えやすい

今後の事業方針を検討していて「整理して書き出していく」のに手をつけるのが億劫で進みがちょっと悪かったのだけれど、これ Google スライドに書き出していこうとしていたからだな。うん。

途中で都度サマリを共有しやすいだろうと今回は Google スライドで書き始めたのだけれど、Google スライドを開くのが億劫。ツールの観点もあるけれど、そもそもスライド形式が書きにくいんだな。iA Writer を使い Markdown 形式で文章の形で書き出し直したらどんどん書く気になった。

やはりスライドを書きながら考えるのはイケてないな。長くなってもいいので文章の形で考えをきちんと書き出した方が思考が捗る。日常的に Web 日記を書く習慣から、自分は「文章を書きながら考えるタイプ」なんだよね。それから「箇条書きで考えると細部が曖昧なままになる」弊害がもろ出た感じがある。

共有については、他の人に編集してもらうことができないけど「iA Writer の Web プレビューを Google ドキュメントに貼り付け」にしてみよ。

[ 12月10日全て ]

2021年2月23日 (火)

Obsidian Publish サイト名を nNodes にした

Obsidian Publish を2月13日から使い始めて11日目。サイト名をとりあえず @Naney としていたのだけれど、独自ドメイン設定したしそろそろ名前をつけないとなと。昨日いろいろ迷ったけれど最終的に『nNodes』にした。

今まで Web 日記nDiki』からのちょっとしたノートスペース『nNote』と名付けてきているので n ほにゃららがいい。 FQDN を notes.naney.org で設定済みなので note っぽい名前がいい。『nNote』を使わなくなってきているので名前を引き継ごうかとも思ったけれど、すでに過去日記で言及している名前で分かりづらくなるのでやっぱりやめ。

ノートのネットワークを意識した公開ノートサイトでありグラフビュー表示も備えていることからノードとノートをからめて『nNodes』にしよう。

実は昨晩『nNode』に決めて設定したのだけれど、やっぱりノードの集合だから複数形かなと s をつけたくなって今朝に再設定した。これで決まり。

[ 2月23日全て ]

2021年4月20日 (火)

Web 日記システム tDiary が開発開始20周年

Web 日記システム tDiary が開発開始20周年とのこと。長く使い続けられることが大切な日記システムがきちんと開発保守されているの素晴らしいな。

この頃、自分はハイパー日記システム日記を書き始めてた(2001年5月11日)んだよね。ハイパー日記システムはずっと前に開発が止まったけれど、日記記事はテキストファイルなので手元に残っている(一部はこの nDiki の形式に書き換えて公開していて、一部はまだローカルファイルのまま)。データがテキストファイルというのやはり重要。

[ ノート・日記はテキストファイルに ]

今日のさえずり: 日記システムがきちんと開発保守されているの素晴らしい

[ 4月20日全て ]

2021年8月4日 (水)

Obsidian プラグイン QuickAdd で思い浮かんだことをキャプチャしログとして残す

Obsidian コミュニティプラグインを順番にチェックしていて QuickAdd プラグインに目が止まった

日常生活の中で出来事や思い浮かんだことを細かくキャプチャ(メモ)しておくのに便利なプラグインだ。

Obsidian mobile で使うと最高

早速インストールしてみた。これ Obsidian mobile のクイックアクション(画面上部からのプルダウンで起動)に設定しておくと最高に便利ではないですか!

スマートフォンでの良いキャプチャツールを常々模索してきているけれど、これは一つの完成形かもしれないぞ。

Obsidian mobile を起動しプルって入力するだけで、日時と合わせてデイリーノートに追記できる! デイリーノートを開き挿入位置にカーソルを合わせてから Gboard で「にちじ」「いま」と入力して現在日時/時刻に変換して入力し、そこからメモを書き込むといった手間が省ける!

デスクトップでは Alfred で

QuickAdd はもちろん Obsidian のデスクトップアプリでも使えるのだけれど、Mac だと入力時に日本語変換確定(Enter)で決定完了となってしまうのが現状不便。

Mac では Obsidian に限らずどのアプリを使っている時でも Alfred ワークフローで同じファイルに同じ形式でさくっとキャプチャできるようにしてあるので、引き続きそちらを使おう。

Capture Logs を Obsidian vault にためる

キャプチャしたメモは

しているのだけれど、それ以外の「ちょっと思い浮かんだこと」や「いったん寝かせておきたいこと」のメモが行き場を失いがちでどうしようと思っていたんだよね。

うん、Obsidian vault に専用のノートを作り、残ったメモはそのノートにそのまま移しておけばいい気がしてきた。1カ月1ノートぐらいかな。後日検索で辿り着いた時に使えそうと思ったら別ノートに抜き出して育てていく。

うん、良さげ。

[ ユビキタスキャプチャ ] [ ノート・日記はテキストファイルに ]

[ 8月4日全て ]

2021年8月11日 (水)

Twitter で流れてくる体温・体温計の写真・副反応報告 Tweets が面白くない

6月下旬ぐらいから職域接種を含めワクチン接種を受けた人が出てきて、体温やら体温計の写真やら腕が痛いとか痛くないとかという Tweet が毎日のように流れてくるようになった。ワクチン接種を受けた人が増えることはいいことだ。

Twitter なんだから個人的なことを好き勝手につぶやけばいいとは思う(医療に近い情報なのでフェイクは好ましくない)。

だがしかしそれらの Tweets 面白くないのね。1人が副反応についてつぶやいている分には気にならないし、むしろ関心を寄せてしまうだろう。それが副反応だらけになると一気に面白くなくなる。

金メダルに沸くタイムラインの心地悪さも同じ話なんだな。

個人としては興奮する非日常な出来事であるであるのだけれど、多くの人が同じ体験をする日常的な出来事。そういう出来事の共有はつまらない。どうでもいいようなつぶやきだらけの Twitter が面白いのはそこに多種多様性があるからなんだ。

さて、つまらないことを Web 日記に書き、つならないことを好き勝手につぶやこっと。

[ 8月11日全て ]

2021年8月13日 (金)

Next.js で nDiki を作り直そうと考えて引っ込めた

Web サイトの移行の話が出た流れで、この Web 日記についてちょっと考えたりした。

Perl で書いた自作の日記システム (CGI プログラム) で問題なく動いているが、手を入れずに使い続けているので将来環境(Perl やライブラリ)のアップデート時にハマるのではというのがあると、このまま記事が増え続けた時に問題が起きるのではというのがあり、気掛かりではある。

配信環境に依存しないように静的サイトジェネレータで生成する形に変えたらいいのではと、以前から思ったりしている。

ちょっとしか使ったことがない JavaScript を学ぶ機会としても Next.js とかどうかなとちょっと調べてみた。

個別記事ページを静的ページとして生成するのはいいとして、自動リンク機能で実現しているキーワード別ページとそのページングがちょっと厄介そう。やれるとしても今の URL 体系も一部変えなければいけないな。

今の日記システムに手を入れるのを再開して、 Markdown 対応させるのが先かな。

今日のさえずり: じゃばすくりぷと、ちょっとしか分からないし

  • 08:49 今朝は昨日よりもうちょっと涼しい。
  • 11:40 もう駄目だ……。 お昼にハンバーグと唐揚げを食べてしまった……。
  • 17:57 飢えずにおやつ回避できたのでドロー。
  • 24:29 Web 日記を Next.js 静的生成に作り直そうかなという気持ちが高まったが、「自動リンク機能を実現しにくそう」「記事数考えるとビルド時間が長そう」と気持ちが低まってきた。
  • 24:31 じゃばすくりぷと、ちょっとしか分からないし。
  • 24:38 今の Web 日記システムに手を入れるのを再開して、 Markdown 対応させるかな。
  • 24:39 ぱーる、ちょっと分かるし。
[ 8月13日全て ]

2021年8月22日 (日)

過去の Web 日記を移行し直す

Web 日記システムを2004年2月22日に今の自作のもの変えたのだが、それ以前の記事の移行が不完全なままで止まっておりでずっと気になっていた。やはりちゃんと移行しよう。

考えると過去に進まなかった原因の1つが「1日単位」の日記エントリから、「トピック単位」の日記エントリに分割することだった。

「移行すると1日の中の順序情報が失われるなー」「分割した記事ごとに URL (ファイル名)を決めるのが大変だなー」「ハイパー日記システム (hns) 時代の日記には Tweet のように短いエントリ(セクション)もいろいろあって、そのまま分割すると細分割しすぎ感が出たりするよなー」あたりがモヤモヤしていた。

自動リンク機能によりキーワードで記事を串刺し表示する今の Web 日記システム的には、1日単位ではなくトピック単位で分割した方が情報構造的にいいのだけれど、まあ「日記」なので記録として残っている(移行済みである)ことの方が大切だな。

「古いものは無理して分割せず1日1エントリにする」「そこから適宜トピックを取り出して別エントリにする」で移行しなおすことにしよ。

[ 8月22日全て ]

2021年9月9日 (木)

思考力と文章力を高めるために継続的に文章を書く

文章を書くことで思考力を高める

思考を整理・明確化していくのには書いて考えるのが有効である。文章として書くことで必然的にしっかりと考えることになる。日頃から文章を書くことで思考力が高まる。

日々仕事で会議の資料を書いていたとしてもそれが箇条書きで列挙しているだけなら、考えたつもりになっているだけかもしれない。箇条書きではなく文章で書くことが質の高い思考につながる。

文章を書くことで文章力を高める

他の能力の獲得と同じく、文章力を高めるにはある程度の長さの文章を書いて見直すのを繰り返していくことが必要だ。「気をつける」「意識する」だけでは文章力はつかない。書かずして文章力が高まることはない。

文章力を高めるには、読者がいる前提の文章を書く必要がある。誰でも気軽に始められる Blog サービスや Web 日記サービスは、日頃からまとまった量の文章を書いて公開できる場として最適だ。

仕事に関する話題を社内 Blog に書くのもいいかもしれない。内容だけでなく文章についてのフィードバックがもらえれば、多いに文章力向上の参考になるだろう。

[ opinion ]

[ 9月9日全て ]

About Me

Naney Naney

Naney (なにい)です。株式会社ミクシィで SNS 事業の部長をしています。

About nDiki

nDiki1999年1月に始めたコンピュータ日誌を前身とする NaneyWeb 日記(兼パーソナルナレッジベース)です。

#nNote タグがついている記事は他の記事に比べて、より断片的・未整理・不完全なちょっとしたノートです。まだ結論に至っていない考えなども含まれます。頻繁/大幅に更新したり削除したりすることがあります。

※本サイトの内容は個人的見解であり所属組織とは関係ありません。

Other Notes

ナレッジベースアプリケーション Obsidian で書いているノートの一部を notes.naney.org で 公開しています。

最近検索されている記事

月別インデックス
Process Time: 0.073681s / load averages: 0.29, 0.27, 0.25
nDiki by WATANABE Yoshimasa (Naney)
Powered by DiKicker